北陸の魚介類は最高!大西寿司ではお手頃価格で極上ランチが楽しめます!

北陸地方は、本当に海の幸が美味しいです。福井、石川、富山とそれぞれの地方特有の魚介類を楽しむことができます!

東京には多くの名店が出店しており、わざわざ地方に行く必要なんてないよ!そう思っていませんか?

確かに、その日水揚げされた魚介類が空輸され、東京の名店で楽しめるなんてことはあるかもしれません。

ですが、そんなお店はきっとお高いのでは?

北陸なんて行ったことないし、何が美味しいか、どんなお店がいいのかよく分かんない、、、。

大丈夫です!そんな心配は、このブログを読み終える頃には解決しますよ!

1店舗だけの紹介ですが、、、今回は石川県の海の幸を紹介していきます(笑)!

それでは、いってみましょう!

大西寿司(小松市)

行き方

◆北陸新幹線

石川、金沢駅の鼓門

金沢駅の「鼓門(つづみもん)」。写真では伝わらないかもしれませんが、力強さと迫力があり、圧巻です!

北陸新幹線で東京から金沢駅まで最短で2時間半。近くなりましたよね〜♪

新幹線を降りたら普通列車に乗り換えです。

石川、JR粟津駅

金沢から普通列車で小松方面に向かうこと最短35分。(※時間帯によっては50分くらいかかります。)

粟津駅に到着!

駅を出たら正面の道を直進します。駅から150mほど進むと国道305号線(旧8号線)、消防署が目印の「粟津駅前」交差点に出ます。

交差点を右折し、ひたすら直進すると右手に「大西寿司」が見えてきます。

石川、粟津の大西寿司前の「南部中前」交差点

写真は加賀方面から見た「大西寿司」なので左手にあります。

粟津駅から来ると写真奥から手前方向に進んできます。

◆飛行機

石川、小松空港

飛行機で来れば羽田空港からわずか50分の空の旅。

「JALPAK(ジャルパック)」で申し込むと、飛行機とホテルがセットになりかなりお得!

飛行機の往復チケット+日航ホテルで2万円台前半とか。

絶対お得!

石川、小松空港のバスチケット売り場

小松空港からは、バスでJR小松駅まで向かいましょう。写真はバスチケットの自動販売機になります。

JR小松駅までは、15分弱で到着。

小松駅から加賀方面に向かえば1駅で粟津駅に到着。あとは先ほどの説明通り「大西寿司」に向かいましょう!

◆レンタカー

北陸地方は東京などの大都市と違って交通網がなかなか、、、。特に電車はあまり普及していません。

市民の足となるのは車かバスになります。

なので!思い切ってレンタカーを借りるのも一つですね。

JR金沢駅や小松空港周辺には、主要なレンタカー会社が軒を並べているので到着後すぐ利用可能ですよ!

インターネットで申し込みを済ませておけば、あとは乗るだけ!

店内

石川、粟津の大西寿司

さぁ、のれんをくぐってお店に突入!

石川、粟津の大西寿司のカウンター席

まず大きなカウンターが目に飛び込んできます。

石川、粟津の大西寿司のメニュー看板

メニュー表も木製で味があります。

石川、粟津の大西寿司のネタ

カウンターに座ると、新鮮なネタが目の前に!どれから食べようか迷っちゃいますね!

石川、粟津の大西寿司の小上がり

他にも小上がりが2卓。

石川、粟津の大西寿司のお座敷

奥にはお座敷があります。

ランチ

さてオススメのランチ!土日もランチをやってくれるのは嬉しい限りです。

石川、粟津の大西寿司のランチメニュー

ランチメニューです。とってもリーズナブル!

◆寿司ランチ

石川、粟津の大西寿司のにぎりランチ

握りはびっくりするくらい絶妙な力加減で握られていて、口に入れた瞬間にシャリがハラハラっと崩れます。

ん〜!最高に美味しい!

この日は巻物が3色(きゅうり、たくわん、梅)でした。

石川、粟津の大西寿司のにぎりランチ

こちらは違う日に注文した「寿司ランチ」。

ニシンの押し寿司がありました。絶品です!

石川、粟津の大西寿司のにぎりランチサビ抜き

同じ「寿司ランチ」をサビ抜きで頼んだら、子供用にネタをアレンジしてくれました。(※ごめんなさい、ピンボケしてます。)

お店の気配りが嬉しかったです。

◆上寿司ランチ

石川、粟津の大西寿司の上にぎりランチ

こちらは「上寿司ランチ」。

いくら、うに、えんがわ、中トロなどネタがグレードアップ!

どれもこれも絶品!中トロは口の中で、あっという間になくなりました。

◆ちらしランチ

石川、粟津の大西寿司のちらしランチ

「ちらしランチ」も美味しい!シャリとネタの間には細く切ったかんぴょうが敷かれていました。

ネタはハマチ、マグロ、エビ、タコ、イカとどれも大ぶりで絶品!特にハマチは脂が乗っていて最高!

北陸に来たらハマチ食べなきゃ損しちゃいますよ!

◆添え料理

石川、粟津の大西寿司の茶碗蒸しなど

どのランチにも小鉢とお味噌汁、茶碗蒸しが付いてきます。茶碗蒸しはお出汁がよく絶品ですね!

この日の小鉢は、かぼちゃと茄子。かぼちゃが甘くてめちゃめちゃ美味しかったです!

石川、粟津の大西寿司の茶碗蒸しなど

この日はサラダでした。

石川、粟津の大西寿司の小鉢

こちらの小鉢は、茄子と練り物と天ぷら。味付け加減が絶妙で最高に美味しかったです!

石川、粟津の大西寿司の茶碗蒸し

茶碗蒸しは安定の美味しさで期待を裏切りませんね。

ゆずの香りと苦味がほどよく、何度食べても飽きません。

冬限定!こうばこ軍艦巻き

これを食べずして、何を食べる!?

毎年11月上旬に解禁される香箱ガニの軍艦です!その日に水揚げされた美味しい香箱ガニを丸々軍艦にしちゃいました。

え?「香箱ガニ」って何?

メスの蟹です!

石川県で「香箱ガニ」と呼ばれています。
福井県では「セイコ蟹」「コッペ蟹」と呼びます。

オスのズワイ蟹と違って小ぶりですが内子、外子をはじめとしたお腹の部分を楽しめます。

蟹の漁期は毎年11月上旬から3月中旬までの5ヶ月間と定められていますが、メスの場合は1月上旬まで。なんとオスより3ヶ月も短いのです!

そう!メスは貴重なのですよ〜〜〜!!

石川、粟津の大西寿司のメニュー3
石川、粟津の大西寿司のこうばこ軍艦メニュー

これこれ!こうばこ軍艦巻き!

石川、粟津の大西寿司のこうばこ軍艦

でた〜!冬の風物詩!

これを食べると冬が来たな〜という感じです!!香箱ガニをむき、軍艦作ってもらって1,700円て安くないですか!?

石川、粟津の大西寿司のこうばこ軍艦

1皿8貫ですが、あっという間に完食!幸せな気持ちになれます!

住  所:石川県小松市矢田野町ホ-21
電  話:050-5872-8642
営業時間:11:30〜14:00 17:00〜23:00
定 休 日:火曜日
支払方法:現金、カード可、PayPay可
駐 車 場 :有り

※諸情報は変更になる場合がありますので、事前にご確認ください。

まとめ

北陸は魚介類の宝庫!北陸3県それぞれで特徴があって、どこも美味しいです!

大西寿司をがっつり紹介しましたがいかがでしたでしょうか?

ランチは、ほんまにお得!

そして、うまい!

県外からも結構なお客さんが来ていて、味は間違いありません!

東京からも北陸新幹線で2時間半と日帰りできる距離間がいいですよね。実際、日帰りで来たらもったいないですが、、、(笑)。

そしてそして、冬の醍醐味!ズワイガニ!香箱カニ!

やっぱり日本海側で食べるのが一番美味しい!と私は思います。だって、ラッシャー木村も毎年旅サラダで食べに来ますもんね(笑)!

と言うことで、今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

この記事が気に入った、参考になったという方は下のアイコンからシェアをお願いします。

m(_ _)m