大洋フェリーさんに乗れば、寝ている間に大阪から新門司まで運んでくれます!

旅といえば、電車?飛行機?

いやいや、船ですよね〜〜〜(笑)。

今回紹介するのは「名門大洋フェリー」さん。

大阪南港から福岡県の新門司港まで、瀬戸内海の旅をご案内します。

夕方出発して夜明け前に到着する行程なので、景色は夕日と夜景がメインですね。

大型のフェリーなので、揺れも少なく快適な船旅ですよ♪

それでは、いってみましょう!

行き方

出航場所は、大阪湾。

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの南になります。

今回は、滋賀県以東の中京地方や北陸地方から高速道路を使った移動から紹介しますね〜♪

滋賀県大津市の名神高速道路、下り瀬田東JCT

米原から「名神高速道路」を京都に向かって走っていくと「瀬田東JCT」があります。

「京滋バイパス」の案内があるので、そちらに入っていきましょう!

滋賀県大津市の京滋バイパス、下り瀬田東JCT

「京滋バイパス」のきつい左カーブを曲がっていくと「瀬田東インター」が左に見えます。

間違って高速道路を下りないよう注意ですね。

京都府久御山の京滋バイパス、下り久御山JCT

「瀬田東JCT」から20kmほど走ると「久御山JCT」に。

「京滋バイパス」本線から左に入り、さらに左の「枚方」方面へと入り「第二京阪」を南へと走りましょう。

京都府京田辺市の第二京阪道路、下り京田辺松井料金所

「久御山JCT」から7kmほど走ると「京田辺松井料金所」を通過します。

大阪府門真市の第二京阪道路、下り門真本線料金所

「京田辺松井料金所」からま〜っすぐ19kmほど走ると「門真本線料金所」に。

大阪府門真市の近畿自動車道、下り門真JCT

料金所を過ぎるとすぐに「門真JCT」になるので、左の2車線を走り「近畿道」を和歌山方面へと向かいましょう。

大阪府東大阪市の近畿自動車道、下り東大阪JCT

さらに4km走ると「東大阪JCT」になります。

本線から左に入り、、、

大阪府東大阪市の近畿自動車道、下り東大阪JCT

すぐの分かれ道を右の「大阪」方面へと向かいます。

大阪府東大阪市の阪神高速13号東大阪線、上り長田料金所

「東大阪JCT」から「阪神高速13号東大阪線」に入ると、すぐに「長田料金所」を通過します。

ここからはひたすら直進!

大阪府大阪市の阪神高速13号東大阪線、上りから見える大阪城

少し走ると、右手に大阪城が見えてきます。

大阪府大阪市の阪神高速13号東大阪線、上り東船場JCT

「東船場JCT」を直進。

「阪神高速16号大阪港線」方向へ。

大阪府大阪市の阪神高速16号大阪港線、下り西船場JCT

「西船場JCT」も直進。

大阪府大阪市の阪神高速16号大阪港線、下り天保山JCT

「阪神高速16号大阪港線」から「阪神高速4号湾岸線」へと向かいましょう。

大阪府大阪市の阪神高速16号大阪港線、下り天保山JCT

左へとカーブしていきます。

大阪府大阪市の阪神高速16号大阪港線、下り天保山JCT

さらに左へ。

大阪府大阪市の阪神高速4号湾岸線、下り港大橋

「阪神高速4号湾岸線」の「港大橋」を渡ります。

大阪府大阪市の阪神高速4号湾岸線、下り南港北出口

橋を渡り終えてすぐの「南港北」で高速道路を下りましょう。

次の「南港中」で下りてもいいのですが、時間帯によってはめっちゃ渋滞することもあります。

大阪府大阪市、南港郵船コンテナバンプール付近の交差点

高速下りてすぐの交差点を「南港フェリー」方向へ右折します。

大阪府大阪市の南港大橋北詰交差点

左3車線を直進し、高速道路の下で道なりに左折していきます。

大阪府大阪市の南港東3北交差点

「南港フェリー」の案内に従って右に寄りましょう。

大阪府大阪市の南港東3北交差点

「南港東3北」の交差点で右に寄って右折しましょう。

大阪府大阪市の南港フェリー前交差点

右折後、真っ直ぐ進むとターミナルが見えてきました。

大阪南港、フェリーターミナルの外観

はい!大阪南港フェリーターミナルに到着です♪

「東予行き」は、ここを左へ。

「新門司行き」は、右方向へと進みましょう。

駐車待機場所

大阪南港、フェリーの乗船待ちエリア

「新門司行き」の待機場です。

大阪南港、フェリーの乗船待ちエリア

左から順に並んでいきましょう。

大阪南港、フェリーの乗船待ちエリア

右端には二輪車の列がありました。

トラックの列は、さらに右に。

大阪南港フェリーターミナル

大阪南港、フェリーターミナルの外観

ターミナルの外観です。

大阪南港、フェリーターミナルのチケット売り場

1階左に「オレンジフェリー」さんのチケット売り場が。

大阪南港、フェリーターミナルのチケット売り場

右には「名門大洋フェリー」さんのチケット売り場があります。

大阪南港のフェリーターミナル、大阪南港→新門司港の時刻表

大阪南港から新門司港行きの便は、1日2便あります。

大阪南港、フェリーターミナルの階段

「自動車もバイクもトラックもないよ〜!」という人は、中央の階段を上がりましょう。

大阪南港、フェリーターミナルの待合室

待合室があります。

大阪南港、フェリーターミナルから船への乗船ブリッジ

時間になったら、こちらの通路から船内へ!

大阪南港、フェリーターミナルの乗船案内

「オレンジフェリー」さんは、ま〜っすぐ進んで③番乗り場へ。

大阪南港、フェリーターミナルの乗船案内

「名門大洋フェリー」さんは、第1便と第2便で乗り場が違うのでご注意ください。

乗船

大阪南港、大阪南港→新門司行きフェリー第1便への乗船

さぁ!いよいよ乗船です!

目の前のフェリーに、、、と思いきや左方向へと誘導されました。

大阪南港、大阪南港→新門司行きフェリー第1便への乗船

乗船ブリッジの下をくぐり進みます。

大阪南港、大阪南港→新門司行きフェリー第1便への乗船

ここで右へ。

大阪南港、大阪南港→新門司行きフェリー第1便への乗船

タダーーーーー!

出ました第1便フェリー!

でかっ!

船首部分の青いドア?扉?が開いていますが、ここからも車両が入れます。

大阪南港、大阪南港→新門司行きフェリー第1便への乗船

一番上の窓が操舵室ですね。

その下に四角い窓が8つ見えますが「ファーストJ」客室の窓です。

お部屋から前方が見れる唯一のお部屋。

大阪南港、大阪南港→新門司行きフェリー第1便への乗船

船内に入るとここは5階。

すでに大型トラックの荷台のみが置かれていました。

大阪南港、大阪南港→新門司行きフェリー第1便への乗船

坂道を上り6階へ。

大阪南港、大阪南港→新門司行きフェリー第1便への乗船

6階はトラックが入らないので、天井も低め。

大阪南港、大阪南港→新門司行きフェリー第1便への乗船

係員の誘導に従って、隙間なく駐車していきます。

大阪南港→新門司行きフェリー第1便、駐車場の車輪止め

駐車した後は、車輪止めで固定されます。

船はあまり揺れませんが、安心感ありますよね〜♪

あ!船が出航すると安全上の理由により、駐車スペースには入れません。

忘れ物がないようにしましょう!

船内6F

プロムナード

大阪南港→新門司行きフェリー第1便、6F駐車場からプロムナード

6階の駐車場まで上がれた人は、このプロムナードを通過してロビーに向かいましょう。

5階に駐車した場合は、エレベーターか階段で6階まで上がります。

ロビー

大阪南港→新門司行きフェリー第1便、6Fのロビーに向かう通路

ロビーが見えてきましたね〜♪

大阪南港→新門司行きフェリー第1便、6Fのロビー

広々としてます。

大阪南港→新門司行きフェリー第1便、6Fロビーのフォトスポット

こちらで記念撮影ができますよ〜♪

大阪南港→新門司行きフェリー第1便、6Fのロビー

左から「ゲームコーナー」「案内所」「売店」となります。

「売店」右の通路を少し進むと、右手に「紳士用展望浴室」が。

「案内所」の影になって見えませんが、「案内所」の左隣にも通路があり「婦人用展望浴室」へと続いています。

営業時間

大阪南港→新門司行きフェリー第1便、各施設の営業時間

各施設の営業時間です。

瀬戸大橋など、本州四国連絡橋の通過時間も書かれていました。

ゲームコーナー

大阪南港→新門司行きフェリー第1便、6Fのゲームコーナー

クレーンゲーム機などがありました。

案内所

大阪南港→新門司行きフェリー第1便、6Fのレセプション

乗船したら、まずここでお部屋の鍵をいただきましょう♪

売店

大阪南港→新門司行きフェリー第1便、6Fの売店

週刊誌などの雑誌があります。

大阪南港→新門司行きフェリー第1便、6F売店の商品

大阪のお土産ですね♪

大阪南港→新門司行きフェリー第1便、6F売店の商品

九州の銘菓もあります。

大阪南港→新門司行きフェリー第1便、6F売店の商品

カップ麺やスナック類ですね。

大阪南港→新門司行きフェリー第1便、6F売店のお酒類

お酒〜♪

大阪南港→新門司行きフェリー第1便、6F売店のドリンク類

お水やコーヒー、ジュース類です。

大阪南港→新門司行きフェリー第1便、6F売店の営業時間

御船印なるものもありますよ〜♪

夜の営業時間は21:30まで。

キッズルーム

大阪南港→新門司行きフェリー第1便、6Fのキッズルーム

コロナ禍で使用中止でしたが、キッズルームもありました。

展望レストラン

大阪南港→新門司行きフェリー第1便、6Fのレストラン入口

こちらが展望レストラン入口。

大阪南港→新門司行きフェリー第1便、6Fのレストラン営業時間

営業時間です。

朝は40分しか開いていません。

自販機コーナー

大阪南港→新門司行きフェリー第1便、6Fの自販機コーナー

ロビー横にある自販機コーナーです。

大阪南港→新門司行きフェリー第1便、6Fの自販機コーナー

アイスやお酒の自販機ですね。

大阪南港→新門司行きフェリー第1便、6Fの自販機コーナー

料金はこんな感じ♪

大阪南港→新門司行きフェリー第1便、6Fの自販機コーナー

ジュースやお茶もあります。

大阪南港→新門司行きフェリー第1便、6Fの自販機コーナーのカップヌードル

懐かしいカップヌードルの自販機。

大阪南港→新門司行きフェリー第1便、6Fの自販機コーナーの残飯・飲み残し

残飯や飲み残しはこちらへ。

大阪南港→新門司行きフェリー第1便、6Fの自販機コーナーのウォーターサーバー

ウォーターサーバーです。

大阪南港→新門司行きフェリー第1便、6Fの自販機コーナーの電子レンジ

電子レンジもありますよ〜!

大阪南港→新門司行きフェリー第1便、6Fの自販機コーナーのご利用時間

ご利用時間です。

大阪南港→新門司行きフェリー第1便、6Fの自販機

自販機コーナー以外にも、船内のあちこちに自販機ありました。

展望浴室

大阪南港→新門司行きフェリー第1便、6F大浴場の案内

展望浴室の入口です。

大阪南港→新門司行きフェリー第1便、6F大浴場のご利用状況

モニターには混雑状況が。

12人同時利用がMAXになっています。

大阪南港→新門司行きフェリー第1便、6F大浴場の案内

タオルの持参をお忘れなく。

大阪南港→新門司行きフェリー第1便、6F大浴場の下足ロッカー

履き物は、鍵付きのロッカーに入れられます。

大阪南港→新門司行きフェリー第1便、6Fの大浴場

浴室内はこんな感じ♪

船内7F

大阪南港→新門司行きフェリー第1便、6Fロビーから7Fに上がる階段

ロビー中央にあるメイン階段から7階へ。

テレビラウンジ

大阪南港→新門司行きフェリー第1便、7FのTVラウンジ

「エコノミー」や「ツーリスト」のお部屋にはテレビがないので、ここで楽しみましょう。

展望ラウンジ

大阪南港→新門司行きフェリー第1便、7Fの展望ラウンジ

ラウンジからは、素敵な景色が見えますよ〜♪

シャワールーム

大阪南港→新門司行きフェリー第1便、7Fシャワールームへの通路

シャワールーム入口です。

青の入口が紳士用、ピンクが婦人用です。

大阪南港→新門司行きフェリー第1便、7Fシャワールームの洗面所

洗面所にドライヤーついてました。

大阪南港→新門司行きフェリー第1便、7Fのシャワールーム

シャワールームは、個室が5つ。

大阪南港→新門司行きフェリー第1便、7Fのシャワールーム

中には脱衣場とシャワールームが。

大阪南港→新門司行きフェリー第1便、7Fシャワールームの石けん類

石けん、シャンプーありました。

客室

なが〜〜〜い廊下に沿って、客室への扉が並びます。

ファーストA 7F

大阪南港→新門司行きフェリー第1便、7FのファーストA

2〜3名で利用できる「ファーストA」。

7階にあるお部屋です。

大阪南港→新門司行きフェリー第1便、7FファーストAのハンガー

アウターはこちらのハンガーに。

大阪南港→新門司行きフェリー第1便、7FファーストAのデスク

テーブルありました。

大阪南港→新門司行きフェリー第1便、7FファーストAのベッド

一人用ベッド。

大阪南港→新門司行きフェリー第1便、7FファーストAのナイトウェア

ナイトウェアありますが、レストランや売店に行く時は普段着に着替えましょう。

大阪南港→新門司行きフェリー第1便、7FファーストAの2段ベッド

もう一つのベッドは2段ベッドになります。

大阪南港→新門司行きフェリー第1便、7FファーストAのTV

TVですね〜♪

陸地からの電波を拾うので、場所によっては人の顔がピカソみたいになります(笑)。

大阪南港→新門司行きフェリー第1便、7FファーストAの救命胴衣

救命胴衣はTVの下に。

大阪南港→新門司行きフェリー第1便、7FファーストAの救命胴衣着用法

使うことはないですが、万が一に備え着用方法を確認しましょう。

大阪南港→新門司行きフェリー第1便、7FファーストAのお手洗い

「ファーストA」のお部屋はトイレ付きです。

大阪南港→新門司行きフェリー第1便、7FファーストAの洗面所

洗面台ですね。

大阪南港→新門司行きフェリー第1便、7FファーストAのアメニティ

タオルや歯ブラシもありました。

大阪南港→新門司行きフェリー第1便、7FファーストAの窓から見た大阪南港

窓からの景色はこんな感じ〜♪

ツーリズム 6F or 7F

大阪南港→新門司行きフェリー第1便、7Fツーリストの部屋

1つの部屋に16名、もしくは30名で泊まれるお部屋です。

2段ベッドですが、上下で交わることがないのでプライベートが保たれます。

大阪南港→新門司行きフェリー第1便、7Fツーリストの上段

上段です。

少し階段を上がった両側にベッドがあります。

大阪南港→新門司行きフェリー第1便、7Fツーリストの上段

左側です。

壁にハンガー、小物置き、ドリンクホルダー、コンセント付きのライトが備わっています。

大阪南港→新門司行きフェリー第1便、7Fツーリストの上段

右側です。

大阪南港→新門司行きフェリー第1便、7Fツーリストの下段

下段も同じ。

大阪南港→新門司行きフェリー第1便、7Fツーリストの下段

左です。

大阪南港→新門司行きフェリー第1便、7Fツーリストの下段

右も同じ。

エコノミー 6F

大阪南港→新門司行きフェリー第1便、6Fのエコノミールーム

6階に2部屋だけある「エコノミー」です。

大阪南港→新門司行きフェリー第1便、6Fのエコノミールーム

コロナ禍のため、密にならないようスクリーンが貼られていました。

大阪南港→新門司行きフェリー第1便、6Fのエコノミールーム

本来3人で寝れるところを1人で利用するみたいですね。

展望デッキ

7階、8階から展望デッキに出ることができます。

大阪南港、大阪南港→新門司行きフェリー第1便から見た夕日

夕日やば〜〜〜!

めっちゃきれいですね♪

大阪南港、大阪南港→新門司行きフェリー第2便

対岸には「第2便」のフェリーが見えます。

出港

大阪南港、大阪南港→新門司行きフェリー第1便の出航

湾内で回頭し、いよいよ出航ですね。

大阪南港、大阪南港→新門司行きフェリー第1便の出航

さらば、大阪〜♪

大阪南港、大阪南港→新門司行きフェリー第1便から見た夕日

夕焼けもいい塩梅になってきました。

明石海峡大橋

すっかり暗くなり、岸には夜景がポツポツと見えます。

大阪南港→新門司行きフェリー第1便から見える明石海峡大橋

18:00ころ「明石海峡大橋」が見えてきます。

大阪南港→新門司行きフェリー第1便から見える明石海峡大橋

日没後なので、橋がライトアップされていてめっちゃきれい!

大阪南港→新門司行きフェリー第1便から見える明石海峡大橋

真下まで来ると、かなり大きいですね♪

大阪南港→新門司行きフェリー第1便から見える明石海峡大橋

通過後もまだしばらく楽しめます(笑)。

入港

新門司港、大阪南港→新門司行きフェリー第1便の入港

早朝、まだ暗いですが新門司港に到着♪

新門司港、大阪南港→新門司行きフェリー第1便からの下船

船が港に接岸すると、船の後方からトラックが下船します。

新門司港、大阪南港→新門司行きフェリー第1便からの下船

乗用車は右舷後方から下船しましょう。

下船

大阪南港→新門司行きフェリー第1便、船内居室から6F駐車場への出入口

扉の施錠が解除され、駐車場に入れるようになりました。

大阪南港→新門司行きフェリー第1便の6F駐車場

6階から5階に下りるスロープが上がり、6階の駐車スペースが封鎖された状態。

スロープ下にも車が止まっているんですね。

新門司港、大阪南港→新門司行きフェリー第1便の6F駐車場からの下船

スロープが下ろされたら、いよいよ出発!

新門司港、大阪南港→新門司行きフェリー第1便の6F駐車場からの下船

スロープを下り5階へ。

新門司港、大阪南港→新門司行きフェリー第1便からの下船

船外へ。

新門司港、大阪南港→新門司行きフェリー第1便からの下船

ちょっとピンボケ(笑)。

新門司港、大阪南港→新門司行きフェリー第1便からの下船

九州上陸です!

寝てる間に移動できて最高!

フェリー情報

名  称:大阪南港フェリーターミナル
住  所:大阪府大阪市住之江区南港南2丁目2-24
電話番号:06-6613-1402
航  路:大阪南港→新門司港

まとめ

いかがでしたか?

今回紹介したのは「名門大洋フェリー」さん。

航路は、大阪南港を出て九州の新門司港に向かうルート。

早便(第1便)と遅便(第2便)の2便あります。

早便は17:00発、翌朝5:30着。

遅便は19:50発、翌朝8:30着。

船内には大浴場やレストランがあり、移動するホテルといった感じです。

寝ている間に移動できるのは、時短になって嬉しいですよね〜♪

と言うことで、今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

この記事が気に入った、参考になったという方は下のアイコンからシェアをお願いします。

m(_ _)m

ほな、またね!

※諸情報は訪問時点のものであり変更となる場合があります。事前にご自身でご確認ください。