ソウルのキンパ天国では、安くておいしいご飯がたくさん食べられます!

韓国と言えば「김밥(キンパ)」!

朝、昼、晩!いつでもお手軽に食べられるご飯ですね♪

今回は、そんな「김밥(キンパ)」をめっちゃ安く買えて、そしておいしい「김밥천국(キンパチョングッ/キンパ天国)」を紹介します。

シンプルな「김밥(キンパ)」だとたったの2,000ウォンと格安♪

それでは、いってみましょう!

김밥천국(キンパ天国)

行き方

「김밥천국(キンパチョングッ/キンパ天国)」は韓国で有名なチェーン店。

正直言って、あちこちにあります(笑)。

今回は「공덕(孔徳/コンドッ/Gongdeok)」にあるお店への行き方を説明していきます。

最寄り駅は、もちろん「공덕역(孔徳駅/コンドンニョク/Gongdeok Station)」!

「孔徳駅」には「5号線」「6号線」「空港鉄道(A’REX)」「首都圏電鉄京義・中央線」の4つの線が乗り入れています。

運行会社 電車 孔徳駅 番号
ソウル交通公社 5号線 529
6号線 626
空港鉄道 空港鉄道(A’REX) A02
韓国鉄道公社 京義・中央線 K312

各線の駅番号は、移動の時に役に立ちます。

ソウル孔徳駅、6番出口

「공덕역(孔徳駅)」に着いたら「6番出口」から出ましょう。

ソウル孔徳駅、6番出口

「6番出口」から地上に出ると、大通りの反対側に金色の人型モニュメントが見えます。

上の写真で、右端に見えているのがモニュメント。金色です。

目的の「김밥천국(キンパチョングッ/キンパ天国)」は、この写真と同じ方向を向いて左斜め方向に進んでいきます。

ソウル孔徳、キンパ天国の入口

「6番出口」から2〜30m歩いたところに「김밥천국(キンパチョングッ/キンパ天国)」。

隣にはコンビニのGS25。

店内

ソウル孔徳、キンパ天国の店内

店内でも「김밥(キンパ)」を食べることができます。

奥に長く伸びた店舗なので、片側一面が鏡ばりで店内が広く見えるように工夫されていました。

メニュー

ソウル孔徳、キンパ天国のメニュー

원조김밥(ウォンジョ キンパ/元祖キンパ):2,000ウォン
피망김밥(ピーマン キンパ):3,000ウォン
참치김밥(チャムチ キンパ/ツナキンパ):3,500ウォン
치즈김밥(チジュ キンパ/チーズキンパ):3,500ウォン
김치김밥(キムチ キンパ):3,500ウォン
소고기김밥(ソゴギ キンパ/牛肉キンパ):3,500ウォン
샐러드김밥(サラダ キンパ):3,500ウォン
계란말이김밥(ケランマリ キンパ/卵焼きキンパ):3,500ウォン
고추참치김밥(コチュチャムチ キンパ/唐辛子ツナキンパ):4,000ウォン
모듬김밥(モドゥム キンパ/盛り合わせキンパ):4,000ウォン
돈까스김밥(トンカス キンパ/とんかつキンパ):4,000ウォン
멸치땡초김밥(ミョルチ テンチョ キンパ/いわし青唐辛子キンパ):4,000ウォン
날치알김밥(ナルチアル キンパ/とびっこキンパ):4,000ウォン
소세지김밥(ソセジ キンパ/ソーセージキンパ):4,000ウォン
왕새우김밥(ワンセウ キンパ/ハコエビキンパ):4,000ウォン

ソウル孔徳、キンパ天国のメニュー

ワンプレートメニューもあります。

ソウル孔徳、キンパ天国のメニュー

黄色地に赤文字の部分を左から読んでいくと
김밥류(キンパ リュ/キンパ類)
라면류(ラミョン リュ/ラーメン類)
떡볶이류(トッポッキ リュ/トッポギ類)
식사류(シクサ リュ/食事類)
분식류(プンシッ リュ/軽食類)
찌개류(チゲ リュ/チゲ類)
덮밥류(トッパプ リュ/丼類)
돈까스류(トンカス リュ/トンカツ類)

ソウル孔徳、キンパ天国の料金表

大きいメニューの料金表です。

원조김밥(元祖キンパ)

ソウル孔徳、キンパ天国のキッチン

注文すると入口脇にあるキッチンでさささ〜っと5分もかからずに作ってくれます。

ソウル孔徳、キンパ天国の元祖キンパ

ダダーーーーーン!「원조김밥(ウォンジョ キンパ/元祖キンパ)」!

お持ち帰りにすると、アルミホイルで巻いてくれます。これでたったの2,000ウォン!

そしておいしい!!!

ソウル孔徳、キンパ天国の元祖キンパ

シンプルでほんまにおいしいんです!

まとめ

どうですか!?「김밥천국(キンパチョングッ/キンパ天国)」!

シンプルな「원조김밥(ウォンジョ キンパ/元祖キンパ)」だとたったの2,000ウォン!激安ですな(笑)。

安いだけでなく、おいしいからめっちゃお得♪街で見かけたら、ぜひぜひ入って食べてみてください。食べないと損しますよ!

「공덕역(孔徳駅/コンドンニョク/Gongdeok Station)」、「6番出口」の詳細はこちらの記事を参考にしてください。

と言うことで、今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

この記事が気に入った、参考になったという方は下のアイコンからシェアをお願いします。

m(_ _)m

ほな、またね!