ソウル、ヒュンダイスタジオの最新車や5階からの景色は最高です!

  • 2020年10月6日
  • 2020年10月6日
  • 韓国
  • 4View
  • 0件

「현대자동차(ヒュンダイ自動車)」は、韓国で最大手の自動車メーカー。日本で言うところのトヨタみたいなもんですね。

今回は、そんな「현대자동차(ヒュンダイ自動車)」のショップを紹介します。言うても車屋さんなんで、車に興味ない人は今すぐ抜けてもらって大丈夫(笑)。

奥さんや彼女がプチ整形やってる間、何しようか困ってるあなた。そして車好きの人は、意外に楽しめるのでぜひこのまま読み続けてください。

キッズルームとかもあるんで、子供連れでもOK!

もしかして「え〜、、、言うても韓国の車でしょ。日本車に比べると、、、。」と思っていませんか?

「百聞は一見にしかず。」ですよ!一度自分の目で見てみてください。かなりのクオリティです。

それでは、いってみましょう!

현대자동차(ヒュンダイ自動車)

行き方

最寄駅は4つほどありますが、どっからも遠い、、、(笑)

ちょうど、4つ駅の中心に「현대자동차(ヒュンダイ自動車)」があるんです。

今回は、奥さんや彼女がプチ整形中に行ってみるという設定なので「압구정역(狎鷗亭駅/アックジョンニョク/Apgujeong Station)」からの行き方を説明しましょう。

ソウルのアックジョン駅、シンサ方面のホーム

「압구정역(アックジョン駅)」には「3号線」のみが乗り入れています。

運行会社 電車 狎鷗亭駅 番号
ソウル交通公社 3号線 336

駅番号はこちら。

ソウルのアックジョン駅、3番出口

駅に着いたら「3番出口」から地上へ。

「압구정역(狎鷗亭駅/アプクジョンニョク/Apgujeong Station)」構内の「3番出口」までの行き方は、下の記事を参考にしてください。

ソウルのアックジョン駅、3番出口のエレベーター

「3番出口」を出ると、正面に大通りが見えます。この大通りは「논현로(論峴路/ノンヒョンロ)」と言い、別名「整形ストリート」と呼ばれています。

「3番出口」を出たら左方向に進んでいきましょう。

ソウルのアックジョン、キューティー整形外科までの行き方

右に見えてるのが「整形ストリート」。

ここからはひたすら直進!

ソウルのアックジョン、キューティー整形外科までの行き方

かなーーーり直進したここの角を曲がると「큐티 성형외과(キューティー整形外科)」。眉毛のアートメイクとかで評判のいい病院です。

「큐티 성형외과(キューティー整形外科)」については、こちらで記事にしています。

ここも曲がらずに直進。

ソウルのノニョンドン、ヒュンダイへの行き方

「도산대로(トサン・ダエロ/トサン大通り)」との大きな交差点。

横断歩道を渡り、左に曲がりましょう。

斜向かいには「TOYOTA」が。「도산대로(トサン・ダエロ/トサン大通り)」には車屋さんが多く見られます。

ソウルのノニョンドン、ヒュンダイへの行き方

横断歩道を左折後、左に「도산대로(トサン・ダエロ/トサン大通り)」を見ながら直進。

ソウルのノニョンドン、キャデラック

「Cadillac(キャデラック)」。アメリカの「General Motors Company(ゼネラルモーターズ) 」による高級ブランド。

アメリカの大統領専用車「The Beast(ビースト)」でも有名ですね。

ソウルのノニョンドン、ミニ

日本でも有名な「MINI(ミニ)」。

ソウルのノニョンドン、1964ビル

「1964 building(1964ビル)」。

交差点の青いバスの背後に「Hyundai(ヒュンダイ)」が見えています。

ソウルのノニョンドン、ヒュンダイの外観

「Hyundai Motor Studio(ヒュンダイ・モータースタジオ)」。

ソウルのノニョンドン、ヒュンダイの外観

3〜5階の車が横を向いているのが印象的。

場所はこちら。

Hyundai Motorstudio

1F(アートスタジオ)

ソウルのノニョンドン、ヒュンダイ1F入口

店内の入口。

ソウルのノニョンドン、ヒュンダイのフロアガイド

車の展示は3〜5階になります。

6階は事務所なので入れません。

ソウルのノニョンドン、ヒュンダイ1Fのエレベーター

エレベーターのデザインもおしゃれ♪

ソウルのノニョンドン、ヒュンダイ1Fのアート

1階はアートスタジオになっています。

ソウルのノニョンドン、ヒュンダイ1Fにある階段

1階は吹き抜けになっていて、階段で2階に上がれます。

2F(ライブラリ、カフェ)

ソウルのノニョンドン、ヒュンダイ2Fのエレベーター

2階にも車はありません(笑)。

ソウルのノニョンドン、ヒュンダイ2Fの図書室

1階から階段を上がると図書室。

ソウルのノニョンドン、ヒュンダイ2Fの図書室

車関係の書籍が多いです。

ソウルのノニョンドン、ヒュンダイ2Fのカフェ

カフェもあります。

ソウルのノニョンドン、ヒュンダイ1Fのアート

1階は吹き抜けているので、ご覧の開放感。

3F(展示場)

ソウルのノニョンドン、ヒュンダイ3Fのエレベーター

続いて3階へ。

◆G90

ソウルのノニョンドン、ヒュンダイ3FのG90

外観はガンメタ。

ソウルのノニョンドン、ヒュンダイ3FのG90運転席

内装は、白を基調とした本革。

ソウルのノニョンドン、ヒュンダイ3FのG90後部座席

後部座席はゆったり。運転する車でなく、後ろに乗るべき車ですね(笑)。

◆GV80

ソウルのノニョンドン、ヒュンダイ3FのGV80

重厚感のある外装。

ソウルのノニョンドン、ヒュンダイ3FのGV80運転席

ナビゲーションモニターも横長でかなり大きめ。

◆その他

ソウルのノニョンドン、ヒュンダイ3Fのソファー

商談スペース。天井には、パイプで車の形が表現されていました。

ソウルのノニョンドン、ヒュンダイ3Fのパーツ

パーツの展示。

ソウルのノニョンドン、ヒュンダイ3Fのカラースワッチ

色見本のカラースワッチ。

ソウルのノニョンドン、ヒュンダイ3Fのスケッチ

デザインのデッサン画。かっこいい♪

4F(展示場)

ソウルのノニョンドン、ヒュンダイ4Fのエレベーター

4階です。

◆キッズ・ラウンジ

ソウルのノニョンドン、ヒュンダイ4Fのキッズ・ラウンジ

こんな感じで子供用のラウンジがあります。

ソウルのノニョンドン、ヒュンダイ4Fのキッズ・ラウンジ

ご利用は1時間まで。

◆ヴェロスターN

ソウルのノニョンドン、ヒュンダイ4FのヴェロスターN

真っ赤なスポーツカー。

ソウルのノニョンドン、ヒュンダイ4FのヴェロスターN運転席

内装。6速トランスミッションです。

ソウルのノニョンドン、ヒュンダイ4FのヴェロスターNインパネ

左がタコメーター、右側に速度計。300km/hまで刻まれてます。

◆ソナタ ハイブリッド

ソウルのノニョンドン、ヒュンダイ4Fのソナタ・ハイブリッド

ゴールドが鮮やか。

◆階段

ソウルのノニョンドン、ヒュンダイの階段

階段でも上に上がれます。

ソウルのノニョンドン、ヒュンダイの階段

階段の白線は、タイヤの跡。小技が効いています。

5F(展示場)

ソウルのノニョンドン、ヒュンダイ5Fのエレベーター

お客さんが上がれる範囲では最上階。

◆ヴェニュー

ソウルのノニョンドン、ヒュンダイ5Fのヴェニュー

コンパクトなSUV。

◆コナ ハイブリッド

ソウルのノニョンドン、ヒュンダイ5Fのコナ・ハイブリッド

ヴェニューと同じ、小型SUV。シュッとしたデザイン。

◆サンタフェ

ソウルのノニョンドン、ヒュンダイ5Fのサンタフェ

大きめのSUV。顔は「コナ」と同じです。

◆パーツ

ソウルのノニョンドン、ヒュンダイ5Fのパーツ

ブレーキディスク、ショックアブソーバー、コイルスプリングなどのパーツ類。

ソウルのノニョンドン、ヒュンダイ5Fのパーツ

アルミホイルとかドアミラー。

ソウルのノニョンドン、ヒュンダイ5Fのカラースワッチ

またまたカラースワッチ。

◆景色

ソウルのノニョンドン、ヒュンダイ5Fからの眺め

お隣は「Audi(アウディ)」。

片側6車線の「도산대로(トサン・ダエロ/トサン大通り)」が遠くまで見えます。

ソウルのノニョンドン、ヒュンダイ5Fからの眺め

「언주로(オンジュロ/オンジュ路)」方向の景色。斜向かいに「Mercedes Benz(メルセデス・ベンツ)」。

ソウルのノニョンドン、ヒュンダイ5Fからの眺め

ちなみに横向きの車は、しっかり本物。

ソウルのノニョンドン、ヒュンダイ5Fからの眺め

特殊な機械で固定されています。

営業時間

ソウルのノニョンドン、ヒュンダイの営業時間

住  所:738 Eonju-ro, Nonhyeon-dong, Gangnam-gu, Seoul, 韓国
電  話:+82-1-899-6611
営業時間:9:00〜21:00
駐 車 場 :あり

※諸情報は変更になる場合がありますので、事前にご確認ください。

まとめ

いかがですか?

韓国車はちょっと、、、と思っている方も、一度自分の目で見てみるとその作りの良さに圧倒されます。

ガラス張りのビルからの眺めも結構いいです。

キッズ・ラウンジもあるのでお子様連れでも大丈夫。近くに来た際は寄ってみるのもいいですよ!

と言うことで、今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

この記事が気に入った、参考になったという方は下のアイコンからシェアをお願いします。

m(_ _)m

ほな、またね!