大野市の夢助だんごさん!焼きたてのおだんごは柔らかくて絶品です!

1948年創業の歴史あるおだんご屋さんを知っていますか?

今回紹介するのは「夢助だんご」さん。

初代さんの「あられ」からはじまり、二代目さんの代にたどり着いた「おだんご」。

1996年に「夢助だんご」さんが誕生しました。

そんな訳で、70年以上の歴史があるお店です。おいしいに決まってますよね♪

それでは、いってみましょう!

行き方

場所は大野市内。「JR越美北線」と「恐竜街道」が交わる踏切そばになります。

「中部縦貫自動車道」の「大野インター」で下りたら、左へ進みます。

福井県大野市、大野インター近くのファミリーマート

すぐの交差点を左折して、大野市街地方面へ。

福井県大野市、大野インターから大野市内への道

「中部縦貫自動車道」をくぐり、、、

福井県大野市、大野インターから大野市内への道

Y字路を左方向へ。

右の大野市街方向には行きませんので、ご注意を。

大野市、夢助だんごの外観

Y字路から2kmほど直進すると「夢助だんご」さんに到着♪

奥には見えているのは「JR越美北線」の踏切ですね。

「中部縦貫自動車道」を利用すれば「福井北インター」から3〜40分で来ることができます。

行き方は、あくまでも一例。ご自身に合ったルートでお店を目指してください。

駐車場

大野市、夢助だんごの駐車場

お店のお隣には広々とした駐車場があります。

店内

大野市、夢助だんごの外観

左が「米の菓ゆめすけ」さん、右が「夢助だんご」さん。

大野市、夢助だんごの名水百選

さすが「御清水(おしょうず)」で有名な町、大野市。「夢助だんご」さんの前にも名水百選の湧き水がありました。

大野市、夢助だんごのメニュー

写真写り悪いですが、メニューです。変わり種もありますね(笑)。

大野市、夢助だんごのメニュー

ソフトドリンクとスイーツメニュー。

大野市、夢助だんごのメニュー

店内にある看板とメニュー。

みたらし

大野市、夢助だんごのおだんご

左3本が、一番人気の「みたらし」。

めちゃめちゃ柔らかいおだんごに、醤油と甘みが合わさった味付けが加わり絶品!

焼きしょうゆ

大野市、夢助だんごのおだんご

右側3本が、二番人気の「焼きしょうゆ」♪

見た目の焼き後からは想像つかないくらい、ふわっふわで柔らかいおだんご。

よもぎこしあん

大野市、夢助だんごのおだんご

同じ写真ですが、左2本が「よもぎこしあん」。三番人気♪

あんこと、よもぎだんごのハーモニーがとってもいいです。

店外

大野市、夢助だんごのテラス席

コロナウイルス感染拡大防止の影響で、イートインコーナーが使用できない場合があります。

そんな時は、駐車場に設けられたこちらのスペースでおだんごが楽しめますよ♪

「夢助だんご」さんのおだんごは、注文してから焼いていくスタイル。テイクアウトできますが、やはり時間が経ってしまうと、、、。

手にした瞬間食べるのが、オススメ!

営業時間

大野市、夢助だんごの営業時間

住  所:福井県大野市吉野町110
電  話:0779-64-5021
営業時間:9:00〜17:00
定 休 日: 水曜日、第二火曜日
    (祝日の場合は営業、ただし振替あり

     年末年始(12/31〜1/3)
支払方法:現金
駐 車 場 :あり

米の菓よねすけ

大野市、米の菓ゆめすけの店内

あられがメインの「米の菓 よねすけ」さんの店内です。

まとめ

いかがでしたか?

「夢助だんご」さんは、大野市内にあるおだんご屋さん!

注文を受けてから焼くスタイルからは「おいしいものをお客様に!」というお店のこだわりが感じられます。

焼きたてのおだんごは、信じられないくらい柔らかくて絶品♪

「中部縦貫自動車道」を通れば「福井北インター」から3〜40分の距離なので、近くに行った際はぜひお立ち寄りください。

と言うことで、今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

この記事が気に入った、参考になったという方は下のアイコンからシェアをお願いします。

m(_ _)m

ほな、またね!

※諸情報は取材時点のものであり変更となる場合があります。事前にご自身でご確認ください。