福井県民の熱愛グルメ! やきとりの名門秋吉さんは 最高においしい!

みなさん、やきとり好きですか?

ほぼほぼの人は大好きなはず。

大好きではなくとも嫌いな人はいない、、、はず。

そんなやきとりですが、福井県民が愛して止まないやきとり屋さんがあるんです。

そう!今回紹介するのは、やきとりの名門「秋吉」さんです!

ここ最近では東京や大阪だけでなく、神奈川県や兵庫県など1都2府13県にお店があり、かなりの地域でその味を楽しむことができます。

昭和34年創業の味に間違いはありません!

それでは、いってみましょう!

行き方

福井駅の改札を抜けたら、右側の西口から駅をでます。

西口を出て右方向に進みましょう。進行方向の左ななめに「東横イン」が見えます。

福井、やきとり秋吉福井駅前店

「東横イン」を過ぎ、横断歩道を渡れば「秋吉」さんに到着!

駅から近いですよね〜♪

店内

残念ながら「福井駅前店」の店内写真はございません(笑)。

その代わりに「新田塚店」の様子を紹介します!

福井、やきとり秋吉新田塚店

こちらが「新田塚店」の外観。「福井駅前店」とは違って広々とした駐車場があります。

福井、やきとり秋吉のカウンター

店内に入るとカウンター席がずらっと!

福井、やきとり秋吉のテーブル

テーブル席もあります。

18:00〜20:00の時間帯は、ほぼほぼ行列ができてますので待つこと覚悟でいきましょう!

メニュー

福井、やきとり秋吉のメニュー

串焼きです!

5本単位で注文になります。え?5本は多い?

大丈夫!やきとりの大きさは結構小さめなので、ぺろっといけちゃいます。小さいといっても悪い意味ではなく、ちょうどいい大きさなんですよね〜♪

特に女性にはぴったりの大きさ!

福井、やきとり秋吉のメニュー

メニューは至ってシンプル♪

やきとりだけでなく、サイドメニューもかなりおいしいです!

タレ

福井、やきとり秋吉のたれ

タレ〜〜〜〜〜!!

青いお皿が基本の「肉タレ」です。

黄色が「からし」。赤茶のタレが串カツ用の「カツタレ」です。

緑は「みのタレ」。

奥には、七味とうがらしの右となりに「ニンニクなんば」と言うちょっと辛いニンニクが。

福井、やきとり秋吉のニンニクなんば

「ニンニクなんば」は「肉タレ」や「からし」と混ぜるとめっちゃうまいですよ!

福井、やきとり秋吉のたれ

メニューにもご覧の様にタレの説明が載ってます。

やきとり

串カツ

福井、やきとり秋吉の串カツ

まずは「串カツ」〜!注文から出てくるまでが、結構早いのでオススメ!

福井、やきとり秋吉の串カツ

「カツタレ」にどっぷりつけて食べましょう!

中は、牛と玉ねぎです。

タン

福井、やきとり秋吉のタン

塩焼きの「タン」です。

福井、やきとり秋吉のタン

私は「からし」につけて、、、

福井、やきとり秋吉のタン

「肉タレ」で食べます。

塩焼きなので「肉タレ」につける必要はないんですけどね(笑)。

純けい

福井、やきとり秋吉の純けい

福井県民なら誰しも注文しちゃう「純けい」!親鶏です。

歯ごたえがあってめちゃめちゃうまいです!

福井、やきとり秋吉の純けい

「からし」につけてから、、、

福井、やきとり秋吉の純けい

やっぱり「肉タレ」に。

こちらも私は「からし」と「肉タレ」の両方で食べます!

塩焼きなんですけど、、、(笑)。

しんぞう

福井、やきとり秋吉のしんぞう

豚の「しんぞう」です。日曜日は品切れになることが多い印象。

かみごたえがあっておいしです!

福井、やきとり秋吉のしんぞう

「からし」で食べて良し♪

福井、やきとり秋吉のしんぞう

「肉タレ」で食べて良し♪

私は、やっぱり両方につけちゃいます(笑)。

みの

福井、やきとり秋吉のミノ

牛の「みの」。みそ焼きです!

福井、やきとり秋吉のミノ

「みのタレ」で食べましょう!

こちらも遅い時間帯だと、売り切れになるイメージが強いですね。

しろ

福井、やきとり秋吉のしろ

豚のホルモン「しろ」です。臭みがないので、食べやすいですね。

福井、やきとり秋吉のしろ

脂たっぷり!「肉タレ」に脂がしみ出します♪

おいしいですよ!

ねぎま

福井、やきとり秋吉のねぎま

これも鉄板メニュー!「ねぎま」です。

炭火で焦げたねぎと鶏肉の相性がバツグン!

福井、やきとり秋吉のねぎま

「肉タレ」でバクバク!っといきましょう!

あか

福井、やきとり秋吉のレバー

「あか」とはレバーのことです。レバーで注文しても通じます(笑)。

福井、やきとり秋吉のレバー

「肉タレ」で食べましょう。

若どり

福井、やきとり秋吉の若どり

子供に大人気「若どり」。

福井、やきとり秋吉の若どり

タレ焼きなので「からし」と、、、

福井、やきとり秋吉の若どり

「肉タレ」でOK!

柔らかくておいしいです。

すなぎも

福井、やきとり秋吉のすなぎも

コリコリとした食感がおいしい「すなぎも」。

福井、やきとり秋吉のすなぎも

塩焼きなので「からし」につければいいのですが、、、

福井、やきとり秋吉のすなぎも

やっぱり「肉タレ」にもつけちゃいます(笑)。

野菜

ピーマン

福井、やきとり秋吉のピーマン

甘みがあっておいしい「ピーマン」。

福井、やきとり秋吉のピーマン

お味噌につけて食べましょう。箸休めにもってこいです。

しいたけ

福井、やきとり秋吉のしいたけ

厳選された味の濃い「しいたけ」。

味付けされているので、そのままパクリ。

キャベツ

福井、やきとり秋吉のキャベツ

カットされた「キャベツ」。甘みがあってこれがおいしいんです!

「塩」「ソース」「マヨネーズ」から味付けを選べます。個人的には「ソース」がオススメ!

きゅうり

福井、やきとり秋吉のきゅうり

「キャベツ」同様、ほぼほぼのお客さんが注文する「きゅうり」。

塩味が程よく効いていて、箸休めに丁度よし。オススメですよ。

揚物

玉葱フライ

福井、やきとり秋吉の玉ねぎフライ

この「玉葱フライ」は絶品!甘みがあって、めっちゃおいしいです。

あと早く出てくる(笑)!

うずら玉子揚げ

福井、やきとり秋吉のうずら玉子揚げ

アツアツの「うずら玉子揚げ」。

ソースにつけてもいいですが、、、

福井、やきとり秋吉のうずら玉子揚げ

「串カツ」のソースにつけてもおいしいです♪

一品物

やきとり重

福井、やきとり秋吉のやきとり重

やきとりはお持ち帰りもできます。

こちらは「やきとり重」のお持ち帰り。やきとりのタレがご飯にしみ込んで、かなりおいしい仕上がりに!

最高です!

串カツ(5本):320円
タ ン(5本):360円
純けい(5本):340円
しんぞう(5本):310円
み の(5本):380円
し ろ(5本):320円
ねぎま(5本):340円
あか(5本):310円
若どり(5本):320円
ピーマン(5本):310円
キャベツ(1皿):140円
きゅうり(1本):63円
玉葱フライ(2本):280円
やきとり重:500円

※金額は全て(税抜き)です。

お持ち帰り

電話や、店舗で食事をしている間に持ち帰りの注文をすることができます。

福井、やきとり秋吉のお持ち帰り

紙袋の中に、、、

福井、やきとり秋吉のお持ち帰り

焼きたての焼き鳥と、、、

福井、やきとり秋吉のお持ち帰りタレ

タレが。

お家でも「秋吉」さんの焼き鳥パーティーができますよ♪

住  所:福井県福井市経田1丁目1414, 日本
電  話:0776-27-3285
営業時間:平日 17:00〜23:00
     土曜・日曜・祝日 16:00〜22:00
休  日:水曜日
支払方法:現金、カード可
駐 車 場 :あり

その他の店舗

福井駅前店

福井、やきとり秋吉福井駅前店

住  所:福井県福井市大手2-5-16, 日本
電  話:0776-21-3572
営業時間:平日・土曜 17:00〜23:30
     日曜・祝日 17:00〜23:00
休  日:年中無休
支払方法:現金、カード可

New秋吉店

福井、やきとり秋吉New秋吉店

住  所:福井県福井市大手3-12-20, 日本
     ホテルフジタ福井2F
電  話:0776-21-3574
営業時間:平日・土曜・祝日 17:00〜23:00
     ※日曜 17:00〜23:00
休  日:日曜日
     ※月曜日が祝日または振替休日の場合は営業
支払方法:現金、カード可
駐 車 場 :あり

 

大和田店

福井、やきとり秋吉の大和田店

住  所:福井県福井市大和田2丁目1104番
電  話:0776-53-0522
営業時間:平日 17:00〜21:30
     金・土・日 17:00〜22:00
休  日:月曜日、第三木曜日
支払方法:現金、カード可
駐 車 場 :あり

※各店舗の諸情報は変更になる場合がありますので、事前にご確認ください。

この他にも多くの店舗があります。

東京に13店舗、大阪に17店舗あるので、ぜひ一度お試しください♪

まとめ

いかがでしたか?

やきとりの名門「秋吉」さん!味は間違いありません!

福井県民が愛して止まない熱愛グルメ。

一般的なやきとりのイメージと違ってやきとりの大きさは小さめですが、その分いろいろな味を楽しめるのでいいですよ!

と言うことで、今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

この記事が気に入った、参考になったという方は下のアイコンからシェアをお願いします。

m(_ _)m

ほな、またね!

※諸情報は取材時点のものであり変更となる場合があります。事前にご自身でご確認ください。