ソウルのNene Chicken(ネネ・チキン)はチーズたっぷりで食べ応えあり!

韓国にある「Nene Chicken(ネネ・チキン)」

1999年に設立されたお店は韓国国内で大人気となり、今では1,000店を超える巨大フランチャイズです。

韓国に行ったことのある人であれば、「Nene Chicken(ネネ・チキン)」の看板を一度は見たことがあるかもしれません。

味もバッチリ。おいしいお店なので、今回紹介していきたいと思います。

それでは、いってみましょう!

Nene Chicken(ネネ・チキン)

行き方

1,000店舗全部紹介するのは無理、、、。なので、メジャーなところで行ってみましょう。

あ!もっとメジャーなところはありますが、個人的にメジャーなとこです(笑)。

紹介するのは「Hongdae(ホンデ)」にある「Nene Chicken(ネネ・チキン)」。

最寄り駅は「홍대입구역(弘大入口駅/ホンデイック駅/Hongik Univ. Station)」です。

「홍대입구역(弘大入口駅/ホンデイック駅/Hongik Univ. Station)」には「2号線」「空港鉄道(A’REX)」「首都圏電鉄京義・中央線」が乗り入れてます。

運行会社 電車 弘大入口駅 番号
ソウル交通公社 2号線 239
空港鉄道 空港鉄道(A’REX) A04
韓国鉄道公社 京義・中央線 K314

電車を降りて「Hongik University Station Exit 2(弘大入口駅 2番出口)」を出ると右側に大きな「Yahnghwa-ro(楊花路)」大通りがあります。

出口を出てすぐ左折すると、左手に「STARBUCKS(スターバックス)」があるので通り過ぎてください。

2つ目のT字路を左折してしばらく進むと、左手に「Nene Chicken(ネネ・チキン)」が見えます。

ソウル、ホンデイック、ネネチキンの入口

「Nene Chicken(ネネ・チキン)」の入り口。

店内

ソウル、ホンデイック、ネネチキンの店内

大きな看板。

ソウル、ホンデイック、ネネチキンのテーブル

店内はこんな感じ。

テーブル上の白いバケツは、鳥の骨を捨てるガラ入れです。

店員を呼ぶボタンもテーブルに付いているので、必要な時は押しましょう。

ソウル、ホンデイック、ネネチキンのビールサーバー

生ビールサーバーもあります。銘柄は100%モルトの「Kloud(クラウド)」。

日本のビールと比べると物足りないと感じる人もいるかもしれませんが、韓国では大人気銘柄の一つ。濃いめでした。

メニュー

少し写真映りが良くないですが、メニューはこちら。

ソウル、ホンデイック、ネネチキンのメニュー
ソウル、ホンデイック、ネネチキンのメニュー
ソウル、ホンデイック、ネネチキンのメニュー
ソウル、ホンデイック、ネネチキンのメニュー
ソウル、ホンデイック、ネネチキンのメニュー

チキン、チキン、チキーーーン!って感じで、鳥好きにはたまりませんね。

しかし、ほんまに写真映りわるっ!

チキン

ソウル、ホンデイック、ネネチキンのビール

とりあえずのビーーーーール!キンキンに冷えてました。

ソウル、ホンデイック、ネネチキンのフライドポテト

ポテトはホクホク。結構、盛りよしですね。

「Hongdae(ホンデ)」の「Nene Chicken(ネネ・チキン)」は、チキンを頼むとポテトがおまけで付いてきました。

ソウル、ホンデイック、ネネチキンのソースと付け合わせ

大根の酢漬け、チリソース、タルタルソースも付いてきます。

ソウル、ホンデイック、ネネチキンのタルタルソース

タルタルソースは思ってる以上に酸っぱかったですね。

ソウル、ホンデイック、ネネチキンのチーズチキン

メインです!

山ほどチーズがかかったチキン!チーズの味が濃いですよ!

ソウル、ホンデイック、ネネチキンのビニール手袋

ビニールの手袋が無料であります。

ベタベタになるのが嫌な人は使っていきましょう!

스노윙치즈(seunowingchijeu)
  (スノーウイングチーズ) : 18,000ウォン
생맥주(saengmaegju)
  (生ビール) : 4,000ウォン
웰치스(welchiseu)
  (ウェルチ)ジュース : 2,000ウォン
콜라(kolla)
  (コーラ) : 2,000ウォン

住  所:192 Donggyo-ro, Seogyo-dong, Mapo-gu, Seoul, 韓国
電  話:+82 2-334-9254
営業時間:15:00〜深夜1:00
支払方法:現金
駐 車 場 :有り

※諸情報は変更になる場合がありますので、事前にご確認ください。

まとめ

韓国の人はチキンが大好き!チキンとビールで食べるのがトレンドです。

お店にもよりますが、いつも多くの人で賑わってる印象。

今回は21:00ころお店に行ったので、結構ガラガラでしたが食事時に行くと待ち時間があるかも知れません。

味は抜群なので、時間があればぜひ寄ってみてください。

と言うことで、今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

この記事が気に入った、参考になったという方は下のアイコンからシェアをお願いします。

m(_ _)m

ほな、またね!