海外旅行保険!迷ったらこの2つのクレジットカードで決まり!

海外渡航保険はクレジットカードがおすすめ

海外旅行保険って必要なの?

そんな疑問を持ったことはありませんか?

そしてよくわからないままに保険加入していませんか?

意外と知らない海外旅行保険について今回は紹介していきます。

それでは、いってみましょう!

海外保険とは?

海外旅行保険とは、海外旅行中に起きたケガや病気の治療にかかる費用を補償する保険です。補償内容にもよりますが、盗難や賠償事故、飛行機遅延などにも適用されることがあります。

特に気をつけなければならないのは、ケガや病気。

海外では当たり前ですが、日本の健康保険は使えません。渡航先の病院で治療を受ければ当然高額な費用となり、全額を個人で支払わなければなりません。

ケガや病気の状態によっては、数千万円という治療費になっても特に珍しいことではないのです。

怖いですよね〜。

なので、万が一に備え海外旅行保険は必須です!

保険の種類

海外旅行保険にはいろいろな種類があり、googleで検索すると比較サイトがたくさんあります。

正直たくさんありすぎて分からない(笑)。

そんな中でも、大きく分けると2種類に絞れます。

1)渡航前に申し込む保険
2)クレジットカード付帯の保険

1)は、多くの人が経験していると思います。大手保険会社にネットや申請用紙で申し込む形。保険内容や渡航期間によって料金が変わってきます。

2)は、よく分からないという人が多いと思いますので、今から詳しく説明していきますね。

クレジットカード付帯の海外旅行保険

保険の自動付帯と利用付帯

クレジットカードについている海外旅行保険ですが、自動付帯か利用付帯によって違いがありますので注意しましょう!

ここ重要です。

◆自動付帯

その名の通り。クレジットカードを所有しているだけで海外旅行保険が適用されます。

◆利用付帯

海外旅行ツアーや公共交通機関代金の支払いをクレジットカードで事前に済ませる必要があります。このような料金を支払うことで海外旅行保険が適用されるので、利用付帯と呼ばれています。

自動付帯か利用付帯かはクレジットカードによって異なりますので、事前によく確認しましょう!

複数枚のカード所有

クレジットカードを何枚か持っている場合、保険内容によって保険金額が合算できます。

◆死亡、後遺障害

何枚カードを持っていても合算はできないので、最高金額が上限となります。

◆治療費用

所有しているカードの保険金額を合算できます。

※クレジットカード会社によっては条件が異なる場合がありますので、事前に確認をお願いします。

次からは、海外旅行にオススメのクレジットカードを紹介していきます。

Booking.comカード

「Booking.comカード」は提携している「三井住友カード」が発行しているクレジットカードです。

国際ブランドは知名度・シェア共に世界1位の「VISA」。使用可能な国や店舗数もダントツなので、持っていて間違いのないクレジットカードですね。

年会費が永年無料

クレジットカードで初年度年会費無料という話はよく耳にしますが、「Booking.comカード」のように永年無料というのは珍しいです。

ちなみに「Booking.comカード」で得られる海外旅行保険の「補償内容・保険金額」は「三井住友カード」の「クラッシックA」というクレジットカードと同等の補償であり、このカードの年会費は1,500円/年。

無料で1,500円/年の補償がもらえるだけでもお得です。

補償内容・保険金額

「Booking.comカード」で得られる補償です。

傷害死亡・後遺障害の一部(1,700万円)が利用付帯になっている他は自動付帯の保険となります。

ゴールドカードでもないのに、これだけの補償・保険はかなりお得です。

担保項目 保険金額
傷害死亡・後遺障害 合計  最高2,000万円
  自動付帯分  300万円
  利用条件分 1,700万円
傷害治療用
(1事故の限度額)
100万円
疾病治療用
(1疾病の限度額)
100万円
賠償責任
(1事故の限度額)
2,500万円
携行品損害
[自己負担:1事故3,000円]

(1旅行中かつ1年間の限度額)

20万円
救援者費用
(1年間の限度額)
150万円

補償内容が足りなければ、渡航前に申し込む保険で補うか、もう1枚海外旅行保険のついたクレジットカードを所有してはいかがでしょうか?

Booking.Genius会員にグレードアップ

「Booking.comカード」に入会するといきなり「Booking.Genius会員」になれます。

「Booking.Genius会員」になるためには通常5回以上の宿泊が必要なのですが、「Booking.comカード」の入会特典として配られるシリアルコードを利用すれば「Booking.Genius会員」からスタートできます。

ちなみに「Booking.Genius会員」になるとこんな特典がサービスされます。

1)Booking.comでの宿泊料金10%OFF(一部)
2)レイトチェックアウト
3)ホテルでのウェルカムドリンク
4)空港送迎

宿泊料金10%OFFってすごいですよね!10,000円のホテルだと9,000円になっちゃうんですから(笑)。

高いポイント還元率

「Booking.comカード」を使用すると100円で1ポイント貯まり、貯まったポイントは自動的にキャッシュバックされます。

つまり、ポイントの期日が来て知らない間にポイントが失効していた、、、なんてことがないんです。

キャッシュバック時点で支払い(カードの引き落とし)があれば充当され、支払額を上回っていれば、通帳に振り込まれます。

そして「Booking.comカード」専用のサイトから宿泊施設を予約し決済すると、なんと100円で5ポイントが加算されちゃうんです!

通常の1ポイントに加算されるので、100円で6ポイントもキャッシュバックされちゃうんですよ〜!

いかがですか?年会費無料でここまで充実したカードは他にありませんので、是非とも入会をお勧めします。

もし気に入らなくても年会費0円だし(笑)。

キャッシュバックキャンペーン

承認期間中に「Booking.comカード」が発行され、利用期間で合計8万円(消費税等を含みます。)以上「Booking.comカード」をご利用された方にはなんと!

3,000円キャッシュバックされます!

期間が決まっていますのでぜひお早めに入会しましょう!無料だし(笑)。

エポスカード

ご存知!マルイで使える真っ赤なカード!「エポスカード」!

ん?シルバーのカードもあるって?そうですね、、、(汗)

国際ブランドはこちらも間違いなしの「VISA」。マルイは当然ですが、世界中の「VISA」マークのお店で利用が可能です。

この「エポスカード」、実は海外旅行で見せるそのポテンシャルは結構すごいんです!

年会費が永年無料

「Booking.comカード」同様、「エポスカード」も年会費が無料。

「エポスゴールドカード」は年会費がかかるのでお間違えないように。

補償内容・保険金額

「エポスカード」で得られる補償です。

担保項目 保険金額
傷害死亡・後遺障害 合計  最高500万円
傷害治療用
(1事故の限度額)
200万円
疾病治療用
(1疾病の限度額)
270万円
賠償責任
(1事故の限度額)
2,000万円
携行品損害
[免責3,000円]

(1旅行・保険期間中の限度額)
20万円
救援者費用
(1旅行・保険期間中の限度額)
100万円

「Booking.comカード」と組み合わせると無料でかなりの補償が得られるので、2枚持ちがオススメですね。

優待サービス

日本全国の飲食店、遊園地、美容院などなどなど、、、様々な店舗でカード利用や提示による優待サービスを受けることができます。

10%OFFだったり、ドリンク1杯提供などお店によってそのサービスはいろいろです。

ポイントプレゼントキャンペーン

ネットから「エポスカード」に入会すると、、、なんと!

2,000円分のポイントもらえちゃいます!

ぜひお早めに入会しましょう!こちらも無料だし(笑)。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

年会費無料のクレジットカードを使えば、こんなにもお得に海外旅行保険に入ることができます。

しかも相応の補償つき!

ただし、渡航の目的や危険度に合わせて保険内容を判断することが大事になります。きちんと補償・保険金額を把握することを忘れないでください。

重大な事故での治療となれば数千万円という治療費も嘘ではありません。補償が足りなければ、1回こっきりの渡航保険に入会するも良しです。

と言うことで、今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

この記事が気に入った、参考になったという方は下のアイコンからシェアをお願いします。

m(_ _)m