Ta’ Hagrat Temples(タ・ハグラット神殿)とSkorba Temples(スコルバ神殿)は行って見たけど見学時間10分ほどだった話

マルタの世界遺産、巨石神殿群をご存知ですか?

1980年にゴゾ島の「Ggantija Temples(ジュガンティーヤ神殿)」が世界遺産に登録され、その後に追加された神殿を含めた総称を巨石神殿群と呼びます。

まだ他にも巨石神殿はあるんですが、、、。

と言うことで、そんな世界遺産に登録されていない巨石神殿を今回紹介しちゃいます!

旅行プランの参考にするもよし!写真を見たので行く必要なしとするもよし!

紹介するのは「Ta’ Hagrat Temples(タ・ハグラット神殿)」「Skorba Temples(スコルバ神殿)」!

それでは、いってみましょう!

Most Rotunda(モスタ・ロタンダ)

いきなり「Ta’ Hagrat Temples(タ・ハグラット神殿)」でも「Skorba Temples(スコルバ神殿)」でもないタイトルと思ったあなた。

そうなんです!どちらでもありません(笑)。

方向は同じなんですが、途中下車すると素敵な教会があるので紹介しておきますね。

行き方

マルタ、ヴァレッタのバスターミナル地図
マルタ、ヴァレッタのBay-BとBay-Cバスターミナル

「Valletta(ヴァレッタ)」のバスターミナル「Bay B」から出発します。

「41」「42」「44」「45」「48」「238」番のバスに乗りましょう。目的地は「Rotunda 3(ロタンダ 3)」です。

バスに乗っている時間は30分前後です。

教会の様子

マルタ、モスタ・ロタンダの外観

「Most Rotunda(モスタ・ロタンダ)」の外観。ローマのパンテオン神殿に基づいた設計です。

マルタ、モスタ・ロタンダの外観

時計台を眺めながら、中へ!

マルタ、モスタ・ロタンダの主祭壇

ミサの真っ最中。

マルタ、モスタ・ロタンダの主祭壇

こちらは主祭壇です。

マルタ、モスタ・ロタンダのドーム天井
マルタ、モスタ・ロタンダのドーム天井

天井のドーム。めちゃめちゃでかい!そして綺麗!

一時期、世界で3番目におっきいドーム天井だったんですよ。

マルタ、モスタ・ロタンダのドーム屋根

外観はこんな感じ。

「Ta’ Hagrat Temples(タ・ハグラット神殿)」への通り道なので、ぜひ立ち寄ってみてください。

Ta’ Hagrat Temples(タ・ハグラット神殿)

行き方

「Rotunda 3(ロタンダ 3)」のバス停に戻り「44」番か「238」番のバスに乗りましょう!

目的地は「Mgarr(イムジャール)」です。

マルタ、イムジャールのバス停

バスに揺られること25分ほど。「Mgarr(イムジャール)」に到着!

目の前に見える教会とは逆方向に向かいましょう。50mほど進み交差点を右折し、突き当たりまで行くと「Ta’ Hagrat Temples(タ・ハグラット神殿)」があります。

営業時間と入場料

月曜日〜日曜日:9:00〜17:00
受付は16:30で終了。
12/24、12/25、12/31、1/1 と グッドフライデーは休館日。
大人(18歳〜59歳) :3.50ユーロ 
ユース(12歳〜17歳):3.00ユーロ
シニア(60歳以上) :3.00ユーロ
小人(6歳〜11歳)  :2.50ユーロ
幼児(5歳以下)   :無料
「Ta’ Hagrat Temples(タ・ハグラット神殿)」と「Skorba Temples(スコルバ神殿)」のコンボチケットです。

大人(18歳〜59歳) :6.00ユーロ 
ユース(12歳〜17歳):5.00ユーロ
シニア(60歳以上) :5.00ユーロ
小人(6歳〜11歳)  :5.00ユーロ
幼児(5歳以下)   :無料

「Heritage Malta Multi Pass(ヘリテージ・マルタ・マルチ・パス) 」を購入していれば、パスを見せるだけで入場できます。

営業時間と入場料は変わっているかもしれないので、事前に確認をお願いします。

cited from Heritage Malta Ta’ Hagrat Temples

神殿の様子

マルタ、ハグラット神殿の入り口

ここが神殿入り口です。私が行った時は係員がいませんでした。

私は「Heritage Malta Multi Pass(ヘリテージ・マルタ・マルチ・パス) 」を持っていたのでチケットを買う必要はありませんでしたが、チケット買う人はどうすればいいんでしょうか?

もう一つ言うと「Ta’ Hagrat Temples(タ・ハグラット神殿)」は神殿風化が進んでいるので、見学ルートが定められています。そして、係員の指示に従うように。係員はいない、、、。

マルタ、ハグラット神殿

中に入ると目の前に神殿が。

マルタ、ハグラット神殿の空撮

空から見るとこんな感じです。あんまり大きくはありません。

マルタ、ハグラット神殿

手前の小さい寺院。部屋になっているのが分かります。

マルタ、ハグラット神殿の発掘地図

小さい神殿からは、上記の出土品が発見されています。

マルタ、ハグラット神殿

こちらは大きい神殿。

メインエントランスに続く階段は特徴があり、記念碑的な出入り口にアクセントをつけています。

マルタ、ハグラット神殿

神殿が発掘される前、農業活動によってこの入口はひどく損傷を受けていましたが、1937年に元の高さに修復されました。

マルタ、ハグラット神殿

ゴツゴツした石が上手に積み上げられていました。

マルタ、ハグラット神殿

神殿奥の様子。

見学時間は10分です!

Mgarr(イムジャール)の教会

「Mgarr(イムジャール)」バス停の目の前にあった教会を少し紹介します。何気に美しい作りなので、寄ってみるといいですよ!

マルタ、イムジャールの教会

教会正面です。素晴らしい!

マルタ、イムジャールの教会
マルタ、イムジャールの教会

近くに来るとこの迫力!

マルタ、イムジャールの教会花壇

教会前にはたくさんの花が咲き誇っていました。

マルタ、イムジャールの教会前のガゾリンスタンド

教会横にはこの施設。何か分かりますか?ガソリンスタンドです!

と言う感じで、寄り道はここまで。「Skorba Temples(スコルバ神殿)」に向かいましょう。

Skorba Temples(スコルバ神殿)

行き方

「Ta’ Hagrat Temples(タ・ハグラット神殿)」から「Skorba Temples(スコルバ神殿)」までは、バスで5分。歩いて15分くらいです。

いつ来るか分からないバスを待つよりは、歩いた方がいいですね。

「Triq Fisher(フィッシャー)」通りを「Fisher(フィッシャー)」バス停方面に向かいます。

マルタ、スコルバ神殿そばのワダチ

「Fisher(フィッシャー)」バス停そばの空き地には、昔の轍の跡があります。

マルタ、スコルバ神殿に向かう景色

右側に丘を眺めながらテクテク歩きます。景色最高!

マルタ、スコルバ神殿そばのsaqwiバス停

「Saqwi」まで来たらT字路を左折します。写真奥が「Fisher(フィッシャー)」方面。

マルタ、スコルバ神殿そばのテミバス停

「Temi(テミ)」に着いたら左折しましょう。

マルタ、スコルバ神殿の看板

そのまま直進すれば「Skorba Temples(スコルバ神殿)」に到着。

営業時間と入場料

月曜日〜日曜日:9:00〜17:00
受付は16:30で終了。
12/24、12/25、12/31、1/1 と グッドフライデーは休館日。
大人(18歳〜59歳) :3.50ユーロ 
ユース(12歳〜17歳):3.00ユーロ
シニア(60歳以上) :3.00ユーロ
小人(6歳〜11歳)  :2.50ユーロ
幼児(5歳以下)   :無料
「Ta’ Hagrat Temples(タ・ハグラット神殿)」と「Skorba Temples(スコルバ神殿)」のコンボチケットです。

大人(18歳〜59歳) :6.00ユーロ 
ユース(12歳〜17歳):5.00ユーロ
シニア(60歳以上) :5.00ユーロ
小人(6歳〜11歳)  :5.00ユーロ
幼児(5歳以下)   :無料

「Heritage Malta Multi Pass(ヘリテージ・マルタ・マルチ・パス) 」を購入していれば、パスを見せるだけで入場できます。

営業時間と入場料は変わっているかもしれないので、事前に確認をお願いします。

cited from Heritage Malta Skorba Temples

神殿の様子

マルタ、スコルバ神殿の入り口

なんと!ここが入り口。

係りの人は誰もいません、、、。「Ta’ Hagrat Temples(タ・ハグラット神殿)」同様、チケット買う人はどうすればいいんでしょうか?(笑)

マルタ、スコルバ神殿の地図

神殿はやっぱり風化が進んでいて、見学者の入場が制限され、ご覧のように見学ルートが決められています。

ん!?制限?

係員がいないのに、、、?(笑)

マルタ、スコルバ神殿

「Ta’ Hagrat Temples(タ・ハグラット神殿)」と比べると敷地は広め。

マルタ、スコルバ神殿

入り口です。

マルタ、スコルバ神殿

入り口を入ると、正面に部屋。左右にも部屋があります。

マルタ、スコルバ神殿

正面奥の部屋の入り口ですね。

マルタ、スコルバ神殿

フェンス越しに後ろから見た景色。

見学時間は、なんと10分!みじかっ!(笑)

帰りは「Temi(テミ)」バス停から「238」番、「Saqwi」バス停から「44」番に乗れば、1時間弱で「Valletta(ヴァレッタ)」に戻れます。

まとめ

さて、いかがでしたでしょうか?

「Valletta(ヴァレッタ)」から1時間ほどかかりますが、美しい教会と巨石神殿を見に行ってはどうでしょう!

1時間かけて、5分、10分の見学時間!?と思うと行けないかもしれませんが、、、(笑)

旅行プランに余裕がある人向けかもしれませんね。

マルタに来てまず一番に行くべき巨石神殿は「マルタの世界遺産、Hagar Qim Temple(ハジャール・イム神殿)とMnajdra Temples(ムナイドラ神殿)は絶対行くべき観光地!」で紹介してます。

ぜひ見てください。

と言うことで、今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

この記事が気に入った、参考になったという方は下のアイコンからシェアをお願いします。

m(_ _)m