川村食堂のランチは、驚異的なボリュームでめっちゃおいしい!

富山県の氷見市を知っています?

「寒ぶり」の水揚げで有名な氷見漁港がある町です。

富山市や金沢市とかでお寿司屋さんに入ると「氷見産の〇〇〇」とかよく書かれてます。

そんな氷見の町で極上ランチを楽しめちゃうのが、今回紹介する「川村食堂」です。とにかくボリューム満点!そしておいしい♪

それでは、いってみましょう!

川村食堂(氷見市)

行き方

最寄のバス停は「西幸町」。

東京からだと北陸新幹線で新高岡まで行き、そこからバスに1時間乗れば「西幸町」です。

北陸は電車などの交通網が充実していないので、公共機関を利用するよりは、レンタカーで移動する方がいいかもしれません。

氷見、川村食堂の入り口

「西幸町」のバス停を降りれば、目の前に「川村食堂」があります。

氷見、川村食堂の駐車場

車で来た場合は、お店の後ろに駐車場があります。

お店の隣に細長く縦に伸びた駐車場がありますが、そこは停めない方がいいみたいですね。

店内

氷見、川村食堂のテーブル

お店に入るとテーブル席があります。

氷見、川村食堂の小上がり

奥には、小上がりの座敷がありました。

氷見、川村食堂のカウンターと厨房

カウンター席もあります。

氷見、川村食堂のセルフサービス

お茶やお水はセルフサービスです。

メニュー

氷見、川村食堂のお茶

お茶で一服しながらメニューを見ていきましょう♪

氷見、川村食堂のメニュー

オススメはやはり「おまかせ定食」ですね。

2つ注文しました。

おまかせ定食

氷見、川村食堂のおまかせ定食

はい!「おまかせ定食」です。

ど〜〜〜ですか!?このボリューム!

氷見、川村食堂のおまかせ定食

こちらがもう一つの「おまかせ定食」。

お店の人の気配りで、おかずを変えていただきました。

氷見、川村食堂のアジ

氷見、川村食堂のカワハギ

焼き魚もご覧のように「鯵(アジ)」と「鮍(カワハギ)」という具合に違う魚。

うれしいですね♪

ちなみに、かいわれ大根の隣に居てる「鮭ハラス」のトロトロ具合がめっちゃやばかったですね!

おいしすぎ!!

氷見、川村食堂のおかず

どれもおいしいんですが、この肉野菜炒めの味付けはめっちゃおいしかったです!

氷見、川村食堂のおかず

えびフライもぷりっぷりでした。

氷見、川村食堂の刺し身

「ハマチ」「ガンド」「スズキ」「ヤリイカ」です。

余談ですが「ハマチ」→「ガンド」→「ブリ」と出世していきます。

地方によってその呼び方も変わるようですね。いずれにせよ、どの刺身もめっちゃ新鮮でおいしかったです!

氷見、川村食堂のゆかりとゆず味噌

左が「ゆかり」で、右が「ゆずみそ」。

おそらく自家製だと思われます。これがまた絶品!

氷見、川村食堂のコーヒー

食後のコーヒー付き。しかもカントリーマーム付き!!

・おまかせ定食 : 1,000円(税込)

住  所:富山県氷見市幸町32-32
電  話:0766-72-4578
営業時間:11:00〜14:00、16:30〜20:00
定 休 日:日曜日、祝日
支払方法:現金
駐 車 場:有り

※諸情報は変更になる場合がありますので、事前にご確認ください。

まとめ

ボリューム満点!「川村食堂」の「おまかせ定食」を紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

アットホームな雰囲気で、お母さんが都会から帰省した子供に料理をふんだんに振る舞う。

そんな感じのお店です♪

味は間違いなし!全部おいしいです!

と言うことで、今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

この記事が気に入った、参考になったという方は下のアイコンからシェアをお願いします。

m(_ _)m

ほな、またね!