富山「ますのすしミュージアム」の出来立て「ますのすし」は普段食べるものより数倍美味しい!

「ますのすし」って知ってますか?食べたことありますか?

旅行好きの方は、駅弁として見たことがあるかも知れません。北陸のお土産としていただいた方もいるでしょう。

そうなんです!「ますのすし」とは北陸「富山県」の名物!

鉄道の駅、道の駅、百貨店、様々な場所で購入できる美味しい寿司です。

実は「ますのすし」を作っている工場見学ができること知ってますか?出来たての「ますのすし」を食べることができちゃうんです!

今回はそんな「ますのすしミュージアム」を今回紹介していきます。

それでは、いってみましょう!

富山「ますのすしミュージアム」

行き方

高速道路「富山IC」から説明します。

インターを降りたら国道41号線に入り、飛騨方面に向かいます。富山市街にはいかないで下さい。

国道41号線を南下し、富山空港に向かう「空港口」交差点を通過。「下熊野北」の交差点を右折すると少し狭い道路に入ります。

熊野川にかかる小さい橋を渡ってすぐに左折し、県道68号線の下を抜け、最初の十字路を左折してしばらく進むと「ますのすしミュージアム」が現れます。

富山のますのすしミュージアム

こちらが入り口。

営業時間と入場料

OPEN : 9:00〜17:00

※年中無休

入場は無料です。

ミュージアムの中

ますのすしミュージアムの山車

中に入るといきなりお祭りの山車!

ますのすしミュージアムの土産物屋
ますのすしミュージアム、期間限定のさくらます

入り口を入って左にはお土産物屋さん。8月は数量・期間限定の「さくらます」が販売されてました。美味しそう!

ますのすしミュージアム

ここからがミュージアムですね。右にますまる君がいてます。

ますのすしミュージアム、日本全国のお弁当箱

日本全国の弁当パッケージです。この奥が「ますのすし」工場で、次々と箱詰めされていました。

残念ながら撮影禁止だったので画像はありません(笑)。

ますのすしミュージアム、すし作り体験

要予約ですが、ここで「ますのすし」手作り体験ができます。子供は喜ぶかも。

ますのすしミュージアム、さくら亭のメニュー

ロビーにある「さくら亭」では出来立ての「ますのすし」を食べれるとのこと。

お盆期間限定の特別会席は売り切れ〜。

ますのすしミュージアム、さくら亭
ますのすしミュージアム、さくら亭の中

天井も高く、明るくて素敵な空間。

ますのすしミュージアム、さくら亭の招き猫

招き猫。

ますのすしミュージアム、さくら亭のすしづくし御膳

すしづくし御膳(税込972円)。

「ますのすし」は塩漬けにした鱒を使った押し寿司です。

ますのすしミュージアム、さくら亭のすしづくし御膳

「ますのすし」と「ぶりのすし」。どちらもめちゃくちゃうまい!

特に「ますのすし」は今までに食べたことのないくらいますが柔らかくてしっとりしていました。

味は完全に想像を超えていましたね。

お腹がいっぱいになったところで「ますのすしミュージアム」を後にします。ミュージアムの前は一歩通行なので、左折しかできません。気をつけましょう!

まとめ

普段、駅で購入できる「ますのすし」もめっちゃ美味しい!

ですが「ますのすしミュージアム」で食べる「ますのすし」は更に美味しいですよ!

お持ち帰りでなく、その場で食べるのがオススメ!その美味しさをぜひぜひ堪能してください。

と言うことで、今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

この記事が気に入った、参考になったという方は下のアイコンからシェアをお願いします。

m(_ _)m