Valletta(ヴァレッタ市街地)でいろいろな美味しい食事を楽しんじゃいましょう!

「Valletta(ヴァレッタ)」には歴史あるレストランや美味しいジェラート屋など、美味しい食事を楽しめる場所が沢山!

そうなんです!「Valletta(ヴァレッタ)」での楽しみ方は世界遺産の景色だけではないんですよ。

今回は、そんな美味しいレストランだけを紹介していきたいと思います。

それでは、行って見ましょう!

おすすめレストラン

Crianza Restaurant Valletta(クリアンサ・レストラン)

ここはマルタに来て初めてのレストラン。思い出深いです(笑)。

「Valletta City Gate(ヴァレッタ・シティ・ゲート)」から「Wembley Store(ウェンブリー・ストア)」を左手側に見ながらひたすら直進。

右手側に「St John’s Co-Cathedral(聖ヨハネ大聖堂)」が見えるので更に直進すると「St. George Square(セントジョージ広場)」が見えて来ます。

この広場を過ぎた交差点を左に曲がると「Crianza Restaurant Valletta(クリアンサ・レストラン)」が左手に見えます。

ヴァレッタのクリアンサレストラン

入り口はこんな感じ。下調べも何もせずにここででランチを食べました。

かわいい入り口と中の雰囲気が決め手でしたね。

OPEN : 12:00〜15:00
                18:30〜23:00

ヴァレッタ、クリアンサレストランのカウンター
ヴァレッタ、クリアンサレストランのお店の中

中はそんなに広くありませんが、アーチ状のマルタストーンで作られた天井が素晴らしい!

ヴァレッタ、クリアンサレストランのビール

まずはビール!マルタと言えば「CISK(チスク)」ビール!

あてに出て来たパテは、ニンニク、ニラ、ツナを混ぜ合わせた絶妙な味わい。めっちゃ美味しくてビールにぴったり!

ヴァレッタ、クリアンサレストランのマルゲリータピザ

出ました、マルゲリータ!美味しそう!

お店のお姉さんに「これ一人前?でかくない?」と聞くと「私は食べきれないけど、だいたいみんな一人で食べるわよ。」と。

ではひと口。うまーーーい!チーズうま!生地はモチモチっとして噛み応えがあります。結構なサイズだったけどあまりの美味しさにペロリ!

MARGHERITA : 7.45ユーロ
PINT LAGER : 4.50ユーロ
———————————————————
合計 : 11.95ユーロ
(※サービス料は含まれていません。)

マルタではチップが不要とされていますが、一部のレストランでは料金にサービス料が含まれていません。そんな場合は、支払額の7〜15%をチップとしてテーブルに置きましょう。

「Crianza Restaurant Valletta(クリアンサ・レストラン)」のレシートには「Service Not Included(サービス料は含まれていません)」と書かれていたのでチップが必要になります。

Caffe Cordina(カフェ・コルディナ)

ここは1837年から続く名店。いつも多くの人で賑わっています。

「Valletta City Gate(ヴァレッタ・シティ・ゲート)」からひたすら直進すると「Caffe Cordina(カフェ・コルディナ)」が左に見えて来ます。

ちょうど「St. George Square(セントジョージ広場)」の手前になります。

ヴァレッタ、カフェ・コルドナの外観

老舗らしい店構え。

 

OPEN : 8:00 a.m.
CLOSE : 19:00(月曜日)
    23:00(火曜日〜土曜日)
    16:00(日曜日)

 

cited from Caffe Cordina

ヴァレッタ、カフェ・コルドナの店内

店内はこんな感じ。店の正面入り口を店内から撮影しました。

ヴァレッタ、カフェ・コルドナのテラス席

道路を挟んだ反対側に写真のようなテラス席がたくさん!この日は朝食を食べるため、朝早くにきました。

ヴァレッタ、カフェ・コルドナのカフェラテ

まずは上品なカフェラテを注文。

ヴァレッタ、カフェ・コルドナのメニュー

少しピントが合っていませんが、朝食の目当ては「Maltese Breakfast Ftira(マルチーズ・ブレックファスト・フティーラ)」!

「Ftira(フティーラ)」とはマルタの伝統的なパン。平たいフランスパンです。

ヴァレッタ、カフェ・コルドナのマルタ朝食

ダダーーーーーン!これが目玉焼きとベーコンをフティーラで挟んだ「Maltese Breakfast Ftira(マルチーズ・ブレックファスト・フティーラ)」。

めっちゃめちゃ美味い!やばい。ほんま美味い!フランスパンのようなフティーラの食感がよく、目玉焼きとベーコンの相性も抜群!

Maltese B’fast Ftira : 5.50ユーロ
Caffe Latte : 3.00ユーロ
———————————————————
合計 : 8.50ユーロ
(※サービス料は含まれていません。)

支払いの時、ぴったり8.50ユーロをカートン(お金のトレー)に入れておいたら回収にきたウエイターが私の顔を3度見くらいしてました。

コントみたいな3度見(笑)。

チップ分足すの忘れただけなんですけど、彼らにとっては死活問題ですからね。

細かいコインがなかったので、少ないけど去り際に0.50ユーロ渡したらめっちゃいい笑顔を見せてくれました。ごめんなさい。m(_ _)m

さぁ!ここからは2回目に「Caffe Cordina(カフェ・コルディナ)」へ来たお話ですよ〜!

え?2回も行ったのかって?

はい。2回行っちゃいました。

ヴァレッタ、カフェ・コルドナの夜

2回目は晩御飯です。夜の雰囲気もいいですよ!

ヴァレッタ、カフェ・コルドナのチスクビール

まずは「CISK(チスク)」ビールで喉を潤します!

ヴァレッタ、カフェ・コルドナのチキンバーガー

そしてめちゃくちゃポテトの盛りがいいチキンバーガーが到着。

まずはバーガーひと口。いやいやいやいや、やっぱりめっちゃ美味いやん!チキンの焼き具合も最高!

結構なボリュームでお腹いっぱいになります。ぜひご賞味ください!

Chicken Burger(チキンバーガー): 7.25ユーロ
Cisk Lager(チスク・ビール): 4.70ユーロ
———————————————————————-
合計 : 11.95ユーロ
(※サービス料は含まれていません。)

L’ Accademia Cafe(アカデミア・カフェ)

お次は「Valletta(ヴァレッタ)」市街地に入ってすぐのカフェを紹介します。

「Valletta City Gate(ヴァレッタ・シティ・ゲート)」を通り過ぎてすぐ左手にあります。

ヴァレッタ、アカデミア・カフェの外観

お店の看板はこんな感じ。

OPEN : 7:00 a.m.〜20:00

ヴァレッタ、アカデミア・カフェの店内

店内です。この日も多くの人で埋め尽くされてました。

ヴァレッタ、アカデミア・カフェから見たニューパーラメントビル

表のテラス席に座ってぼ〜〜〜っと「New Parliament Building(ニュー・パーラメント・ビルディング)」を眺めましょう。

ヴァレッタ、アカデミア・カフェのブルスケッタ

こちらはブルスケッタ。

ブルスケッタってお店によって味が違うんですよね。トマトやピーマン、チーズをのせて焼いてくれるお店もあります。

ここはシンプルに黒こしょうのゴゾチーズをのせて焼いています。

黒こしょうのゴゾチーズってそのまま食べると酸味が強くて酸っぱい感じなんですが、焼くと全く別物。

めちゃめちゃ美味しいです。

Maltese Bruschetta(マルチーズ・ブルスケッタ): 3.50ユーロ
Pint Cisk Lager(チスク・ビール): 3.00ユーロ
—————————————————————————————
合計 : 6.50ユーロ

Amorino(アモリーノ)

さて、お次はデザートの紹介です!

食後や3時のおやつに冷たくて甘いジェラートはいかがですか?

ここもまたメインの「Republic St.(リパブリック通り)」沿い。

「Valletta City Gate(ヴァレッタ・シティ・ゲート)」を通り過ぎ「St John’s Co-Cathedral(聖ヨハネ大聖堂)」へ行くまでの右手に見えてきます。

ヴァレッタ、アモリーノの外観

お店は小ぢんまりとしていて、わずかですが店の外にはテーブル席があります。

OPEN : 8:00 a.m.〜20:00

ヴァレッタ、アモリーノの店内
ヴァレッタ、アモリーノのメニュー

ジェラートはカップとコーンの両方で楽しめます。

 

Small : 3.60ユーロ
Regular : 4.60ユーロ
Large : 5.70ユーロ
Extra Large : 7.70ユーロ
Grandissimo : 9.90ユーロ

Small : 3.60ユーロ
Regular : 4.60ユーロ
Large : 5.70ユーロ

ヴァレッタ、アモリーノのジェラート

しゃもじみたいなヘラで上手にバラの形にしてくれます。少し色味が失敗したかも。。。

最初に伝えた「バニラ」が聞こえなかったのでしょうか。2番目に言った「チョコレート」が中心に。コーンの中までたっぷりチョコレートが詰まっていて、めちゃめちゃ甘かったです。

まとめ

「Valletta(ヴァレッタ)」には沢山レストランがあり、その一部しか紹介できませんがいかがでしたでしょうか?

食べたくなってきませんか?

ほんま、どれも美味しいですよ。ここに紹介できていないレストランも美味しいと評判。

ただし世界遺産の街中での食事ということで、料金は少し高め。いや、せっかく来たので多少のことは目をつむりましょう!

食事やデザートを楽しみ、世界遺産の街を楽しんでください。

「Valletta(ヴァレッタ)」での楽しみ方は「世界遺産の街「Valletta(ヴァレッタ)」では最初に「St John’s Co-Cathedral(聖ヨハネ大聖堂)」へ行きましょう!」に記載してますので、興味がある方はぜひご覧ください。

と言うことで、今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

この記事が気に入った、参考になったという方は下のアイコンからシェアをお願いします。

m(_ _)m