Go To Travelキャンペーンについて

  • 2020年6月19日
  • 2021年7月11日
  • 8View
  • 0件
新幹線

「Go To Travel(ゴー・トゥー・トラベル)」キャンペーンって何?

そう思っている人はいませんか?

新型コロナウイルス感染拡大により、不要不急の外出自粛を強いられた2020年4月、5月。人は自宅にこもり、県を越えての外出を控え、外食もできない日々が続きました。

今もなお、感染症の流行は収束したと言えない状況。いつ第2波がきてもおかしくありません。

そんな中、日本政府が打ち出したキャンペーン。それが「Go To キャンペーン」!

感染症が収束した後、観光業や飲食業の需要を促し、観光地や地方の活性化を促進させるために企画されたキャンペーンです!

Go To キャンペーンの中身

「Go To キャンペーン」には4つのキャンペーンがあります。

・Go To Travel キャンペーン
・Go To Eat キャンペーン
・Go To Event キャンペーン
・Go To 商店街 キャンペーン

go to キャンペーン、国土交通省

令和2年度国土交通省関係補正予算の概要より

Go To Travel キャンペーン

旅行業者等経由で、期間中の旅行商品を購入した消費者に対し、代金の1/2相当分のクーポン等(宿泊割引・クーポン等に加え、地域産品・飲食・施設などの利用クーポン等を含む)を付与(最大1人あたり2万円分/泊)。

国土交通省のカチカチの文章ですが、簡単に言うと

1泊2日で1人40,000円の旅行に行った場合、1/2に相当する20,000円の割引とクーポンがもらえると言うもの。

20,000円のうち、70%の14,000円が割引。

残り30%の6,000円分のクーポン券がもらえます。

なので!

お支払いは、40,000円から14,000円を引かれた26,000円。そしてお食事等に使えるクーポン券が6,000円分もらえるので、実質の負担は20,000円になると言うもの。

最大2万円分は1泊あたりの補助なので、2泊すれば最大4万円分、3泊すれば最大6万円分という計算になります。

Go To Travel キャンペーンっていつから?

当初予定では「7月」の開始でしたが、事業委託費用が過大すぎると言う野党の批判を受け、一旦委託先の公募中止に。

毎日新聞より

そして先日6月16日に、観光庁から「Go To Travel キャンペーン」事業の企画競争が公示され、公募が再開されました。

観光庁「Go To travel キャンペーン」事業 企画競争実施の公示

一応、8月上旬の事業開始を目指すとのことですが、、、間に合うんでしょうか?

今年は子ども達の夏休みも短く、タイミングを逃すと「なんだかな〜」って感じになるので、早く進めてほしいですね。

Go To Travel キャンペーンの割引適用

現時点では「旅行業者等経由での旅行商品購入」と明記。

今後、詳細な内容が開示されればどのような購入で恩恵が受けれるかハッキリしてきます。

Go To Eat キャンペーン

オンライン飲食予約サイト経由で、期間中に飲食店を予約・来店した消費者に対し、飲食店で使えるポイント等を付与(最大1人あたり1,000円分)。

登録飲食店で使えるプレミアム付食事券(2割相当分の割引等)を発行。

Go To Event キャンペーン

チケット会社経由で、期間中のイベント・エンターテイメントのチケットを購入した消費者に対し、割引・クーポン等を付与(2割相当分)。

Go To 商店街 キャンペーン

商店街等によるキャンペーン期間中のイベント開催、プロモーション、観光商品開発等の実施。

まとめ

「Go To Travel(ゴー・トゥー・トラベル)」キャンペーンは、これからの話。

まだまだ詳細がわからない部分がありますが、とっても楽しみな企画です。

自粛で大打撃を受けている観光業、飲食業を元気付けるためにも早く実施されることを願います。

と言うことで、今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

この記事が気に入った、参考になったという方は下のアイコンからシェアをお願いします。

m(_ _)m

ほな、またね!

※諸情報は掲載時点のものであり変更となる場合があります。事前にご自身でご確認ください。