映画の撮影場所、Ramla Beach(ラムラビーチ)に行ってのんびりしませんか?

ゴゾ島の観光地をお探しの方。ゴゾ島きたけどどこ行けばいいのとお悩みの方!

そんな方に、今からゴゾ島北東部の素敵なビーチを紹介します!ブラッド・ピットとアンジョリーナ・ジョリーの共演作「By the Sea」の撮影地にもなった有名なビーチです。ぜひその目で見てください!

それでは行ってみましょう!

Calypso Cave(カリプソの洞窟)

「Calypso Cave(カリプソの洞窟)」とは、紀元前9世紀に繁栄した古代のギリシャ神話に登場するオデッセイの洞窟。トロイの木馬戦争の後、船が難破し辿り着いたのがここ「Ramla Beach(ラムラビーチ)」。そこで美しい妖精カリプソに引き止められ、7年間洞窟で過ごしたと言われています。

ここからは「Ramla Beach(ラムラビーチ)」が一望できます。展望台もありますよ!

行き方

「Victoria(ヴィクトリア)」の「Bay2」から「302」番に乗って「Ramla(ラムラ)」バス停まで行きましょう。バスに乗っている時間は30分。降りてからはちょっとした登山です。時間にして20分ほどでしょうか。バスと歩きで約1時間と思ってください。

私の場合「Ggantija temples(ジュガンティーヤ神殿)」と「Ta’ Kola Windmill(タ・コーラ風車)」を見た後、ちょうどいい時間に「302」番バスがなかったので歩きました。(笑)

マルタのバスって時刻表通りに来ないから、一か八かで待っててもよかったんですが。。。まぁ、歩いた景色もいいかなと思い。

途中、汗だくになりましたが。(笑)

ゴゾ島、ジュガンティーヤ神殿からカリプソ洞窟

「Ggantija temples(ジュガンティーヤ神殿)」から「Calypso(カリプソ)」のバス停に行くと上の写真の分かれ道に来ます。

ここを左に行くと「Calypso(カリプソ)」のバス停があり、さらに進んで行くと「Marsalforn(マルサルフォルン)」へとたどり着きます。

右に進んで行くと遥か先に「Calypso Cave(カリプソの洞窟)」に。

「Calypso(カリプソ)」バス停はこの辺りの住宅地のためであり「Calypso Cave(カリプソの洞窟)」のためではないんですよね。(笑)

さぁ、間違えないよう右に進んでください。

ちなみにここからまだ20分ほどかかります。

展望台

ゴゾ島、カリプソの洞窟地図

cited from google map

google mapの埋め込みができなかったので画像処理しました。google mapさんゴメンなさい。

「Ramla Beach(ラムラビーチ)」左上の矢印部分が「Calypso Cave(カリプソの洞窟)」です。

ゴゾ島、カリプソの洞窟

上の写真右あたりに売店があり、いろいろなお土産が売っています。

ゴゾ島、カリプソの洞窟

奥に展望台が見えますね。

ゴゾ島、ラマラビーチ

おおおおお!素晴らしい!眺め最高!

展望台から見た「Ramla Beach(ラムラビーチ)」です。

洞窟内部には入れません!

で、肝心の「Calypso Cave(カリプソの洞窟)」どこだ?ない?探すけどない?

入り口付近の売店まで戻り、おばちゃんに聞いてみると洞窟入り口のおっきい岩が崩れて中には入れないとのこと。

展望台から覗くと見えるよと言われたので見てみた。

ゴゾ島、カリプソの洞窟

これ以上崩れないように鉄パイプで支えられている。写真だと何が何だかわかりませんよね?

ゴゾ島、カリプソの洞窟

横から見るとこんな感じ。売店で買った絵葉書です。(笑)

「Calypso Cave(カリプソの洞窟)」はさておき、展望台から見た「Ramla Beach(ラムラビーチ)」が最高でしたね!

Ramla Beach(ラムラビーチ)

下り坂

いざ!「Ramla Beach(ラムラビーチ)」へ!

ゴゾ島、ラマラビーチ

少し下ると左手に建物が。

ゴゾ島、ラマラビーチの廃墟

完全に廃墟。

ゴゾ島、カリプソ洞窟からラマラビーチ

廃墟右横の階段を下ります。

ゴゾ島、ラマラビーチ

ビーチが近づいてきた。けっこう険しい。

下からカップルが上がってきて「Calypso Cave(カリプソの洞窟)」までの道を聞かれたので教えてあげました。

赤い砂浜

ゴゾ島、ラマラビーチ

到着!!!ほんま、赤い!

今日は気温も高くて暑いので、足だけ海に突っ込むと冷たくて気持ちいい。景色もいいですね!

ゴゾ島、ラマラビーチの像

ビーチの真ん中には大きな像が。

ゴゾ島、ラマラビーチ展望台

遥か丘の上に「Calypso Cave(カリプソの洞窟)」と展望台が見えます。けっこう距離ありますよね(笑)。

Victoria(ヴィクトリア)への戻り

「Victoria(ヴィクトリア)」へは「Ramla(ラムラ)」バス停から戻れます。

ゴゾ島、ラマラバス停付近

ビーチから「Ramla(ラムラ)」バス停までは延々歩きます。そんなに遠くありません(笑)。

ゴゾ島、ラマラビーチの看板

歩いていると「Ramla Beach(ラムラビーチ)」のWELCOME看板が。帰りますが(笑)。

ゴゾ島、ラマラバス停

こちらが「Ramla(ラムラ)」バス停。「302」番に乗ると「Victoria(ヴィクトリア)」に行きます。

ランチ

「Victoria(ヴィクトリア)」に戻ったらランチでもいかがですか?

Coffee Break | Caffee & Bistro

ゴゾ島、coffee-breakのチスクビール

「Victoria(ヴィクトリア)」バスターミナルの目の前にある「Coffee Break | Caffee & Bistro」でチスクビールを頼む。

料理が来るまで喉を潤します。暑いのでうまい!!

お店の姉さんにオススメ料理を聞くと「うさぎが美味しいよ!」と言われたので1皿注文!

ゴゾ島、coffee-breakのうさぎ肉

きたきた!

量はうさぎ半分ほど。日本で食べたうさぎは親鳥みたいに歯ごたえがありましたが、ここのは柔らかい。ずいぶん煮込んでるのかな?

けっこう小骨が多いので食べにくいです(笑)。

奥に見えるポテトが激ウマ!めっちゃうまい!

サラダにぶどうが付いていたので最後にいただく。。。。。「ぐぁぁぁぁぁぁぁ〜〜〜すっぱ!」

ぶどうちゃうやん、種つきのオリーブやん!酸っぱいというか、塩辛ぁ〜〜〜!(笑)

 

LOCAL BEER(CISKビール) : 2.60ユーロ
HOMEMADE RABBIT (ウサギ): 14.50ユーロ
———————————————————————-
合計 : 17.10ユーロ

 

ゴゾ島、観光バス
ゴゾ島、観光バス

店の前に白いバスが止まる。観光バスのようだ。

ゴゾ島、観光バス

こんな感じで、「Marsalforn(マルサルフォルン)」とか「Salt Pans(ソルト・パン)」とか回るらしい。楽しそう。

お茶

「Coffee Break | Caffee & Bistro」でもお茶できますが、同じ通りに安いお店があるのでぜひどうぞ!

Captain Spriss

ゴゾ島、Capitan Sprissのメニュー

これはお店の外壁に貼られたメニュー。カプチーノが1.00ユーロとか安くないですか?

写真撮り忘れましたが、カプチーノ美味しかったです!

夕食

「DOWNTOWN HOTEL(ダウンタウン・ホテル)」の1Fでディナーが食べれます。

ゴゾ島、ゴゾワイン

まずは!まずは、有名なゴゾのワインを1杯。

うま〜〜〜い!

ゴゾ島、ダウンタウンホテルのペペロンチーノ

そしてペペロンチーノ!(๑•̀ •́)و✧

一緒に出てきたのは粉チーズ?と思いきや、細かくされたゴゾのブルーチーズ!これがめっちゃうまい!!!

たっぷりペペロンチーノにかけていただきました!

おわりに

いかがですか?「Ramla Beach(ラムラビーチ)」。本当に綺麗なビーチですよね。

ちょっと丘を登るのがしんどいですが、晴れた日はめっちゃ気持ち良いのでぜひ高台から見てください。

「Calypso Cave(カリプソの洞窟)」は正直よく分かりません。(笑)

私と同じように「Ggantija Temples(ジュガンティーヤ神殿)」から歩いて行く方は「マルタ、ゴゾ島の世界遺産ジュガンティーヤ神殿に行かないと勿体無いお話!」をぜひご覧ください。

と言うことで、今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。