ソウル明洞のCHICOR(シコル)はコスメグッズで有名なお店!

  • 2020年9月7日
  • 2021年7月17日
  • 韓国
  • 32View
  • 0件

ソウルの観光地として有名な「명동(明洞/ミョンドン/Myeong-dong)」。

いろいろなお店が立ち並び、おしゃれなカフェでお茶したりショッピングを楽しめるエリアです。

広々とした歩道には、屋台が立ち並び若い人や観光客でいっぱい♪

紹介したいお店はたくさんありますが、今回は多くのコスメグッズが販売される「CHICOR(シコル)」を紹介します。

とにかく山のような化粧品が溢れてるお店。

「신세계 백화점(新世界百貨店/シンセゲ ペックァジョム)」がプロデュースしているコスメショップなので、品揃えに間違いありません。

それでは、いってみましょう!

行き方

最寄駅は「명동역(明洞駅/ミョンドンニョク/Myeongdong Station)」。「4号線」のみが乗り入れています。

運行会社 電車 明洞駅 番号
ソウル交通公社 4号線 424

「명동역(明洞駅)」に向かう時は、駅番号の424を覚えておくと便利。

「명동역(明洞駅)」についたら「6番出口」から外へ。地上に出たら「명동8길(明洞8道)」という通りから明洞中心部を目指します。

しばらく進むと「명동길(明洞道)」との交差点に「명동예술극장(明洞芸術劇場)」が見えるので左折します。

左折してしばらく進むと、、、

ミョンドン、CHICORの正面入口

通りの右手に「CHICOR(シコル)」が。

建物全部が、赤いネオンが光っているのですぐ分かります。ド派手♪

店内(1F)

ミョンドン、CHICORのフロアガイド

1階はメイクアップ、スキンケア、ヘアケア、メンズケアなど。

ミョンドン、CHICORの1F

店内はコスメグッズで埋め尽くされています。

ミョンドン、CHICORのイブサンローラン香水

「Yves Saint-Laurent(イブ・サンローラン)」の香水。ディスプレイがお見事!

ミョンドン、CHICORのイブサンローラン

香水だけでなく、他も充実。

ミョンドン、CHICORのイブサンローラン口紅

「Yves Saint-Laurent(イブ・サンローラン)」の口紅。

ミョンドン、CHICORのMAC

「M・A・C(マック)」。

ミョンドン、CHICORのfresh

「fresh(フレッシュ)」。

ミョンドン、CHICORのURBAN DECAY

「URBAN DECAY(アーバンディケイ)」。

ミョンドン、CHICORのBEAUTY TOOLS

ブラシとかパフなどのツール。

ミョンドン、CHICORのレジ

レジは店舗左奥にあります。

店内(2F)

ミョンドン、CHICORの2Fへの階段上り口

2階にはご覧のブランドが。

ネイルケアなどもあります。

ミョンドン、CHICORの人気商品

人気商品TOP10。

ミョンドン、CHICORのespir

人気韓国コスメの「espoir(エスポワール)」。

ミョンドン、CHICORのGLOSSYBLOSSOM

ネイルシールの「GLOSSYBLOSSOM」。

ミョンドン、CHICORのダッシング・ディーバ

ネイルシールやつけ爪の「DASHING DIVA(ダッシング・ディーバ)」。

ミョンドン、CHICORのダッシング・ディーバ

「DASHING DIVA(ダッシング・ディーバ)」は、かなり種類が豊富。

「明洞(ミョンドン)」には「DASHING DIVA(ダッシング・ディーバ)」の専門店もあるので、良かったら下の記事を参考にしてください。

ミョンドン、CHICORのメイクスペース

2階奥には、メイクアップスペースがあります。

TAX FREE

ミョンドン、CHICORのTAX FREE

2階のメイクアップスペースに「TAX FREE(免税)」の機械が。

ミョンドン、CHICORのTAX FREE手順

説明書き。

ミョンドン、CHICORのTAX FREE手順

❶パスポートの写真ページをスキャンします。

ミョンドン、CHICORのTAX FREE手順

❷払い戻し方法を現金、アリペイ、クレジットカードから選択します。

ミョンドン、CHICORのTAX FREE手順

❸レシートを読み込みます。

最近は、いろいろ機械でできちゃうんですね。

まとめ

「명동길(明洞道)」というメインストリートに面した「CHICOR(シコル)」にはコスメグッズがたくさん!

「신세계 백화점(新世界百貨店/シンセゲ ペックァジョム)」がプロデュースした1階、2階の店内には、多くの商品が並んでいます。

美に敏感な人たちが集まる場所♪「명동(明洞)」に来たらぜひ立ち寄ってみるといいですよ!

と言うことで、今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

この記事が気に入った、参考になったという方は下のアイコンからシェアをお願いします。

m(_ _)m

ほな、またね!

※諸情報は訪問時点のものであり変更となる場合があります。事前にご自身でご確認ください。