ゴゾ島南西部の町、シュレンディでリゾートライフ過ごしませんか?

ゴゾ島には魅力いっぱいの観光地がたくさん!もしかして、ゴゾ島は「Gozo Cathedral(ゴゾ大聖堂)」がある「Cittadella(チタデル)」や世界遺産「Ggantija Temples(ジュガンティーヤ神殿)」だけ見ておけばいいなんて間違った認識をしていませんか?

それ、間違ってますよ!

さぁ!今回は中心部「Victoria(ヴィクトリア)」から南西に位置する「Xlendi Beach(シュレンディ・ビーチ)」を紹介します。

Xlendi Beach(シュレンディ・ビーチ)

行き方

ゴゾ島、ヴィクトリアのバス停

いつも通り「Victoria(ヴィクトリア)」から出発。乗り場はこちら!「Bay5」から。

マルタ島から「Victoria(ヴィクトリア)」までの行き方は、「誰でも簡単!マルタ島からゴゾ島への行き方」をご覧ください。

さて「Xlendi Beach(シュレンディ・ビーチ)」には「330」番のバスで10分くらいで行けちゃいます。「306」番のバスでも15分ほどなのでどちらに乗ってもOK!

ただし!海側から「Xlendi Beach(シュレンディ・ビーチ)」を眺めるなら「Xmun」というバス停で降りるといいので「306」番バスに乗車しましょう!「330」番バスは「Ix-Xlendi(シュレンディ)」のバス停止まりなので「Xmun」までは徒歩になります。ご注意ください。

ゴゾ島、シュレンディの海

「Xmun」のバス停から海を見るとこんな感じ。「Xmun」から「Il Qsajjem」と言う通りに入ると多くのホテルがあります。

人気の「San Antonio Guesthouse(サン・アントニオ・ゲストハウス)」もここに。

ビーチ周辺

ゴゾ島、シュレンディのテラッツォ
ゴゾ島、シュレンディのテラッツォ

「Xlendi Beach(シュレンディ・ビーチ)」に向かって歩いて行くと左手にレストランが。

ゴゾ島、シュレンディの街並み
ゴゾ島、シュレンディ湾

いや〜!素晴らしい景色です。

ゴゾ島、シュレンディの工事現場

途中に工事現場が。素掘りでこれだけ掘るなんて日本ではありえないですね。(笑)

ゴゾ島、シュレンディのビーチ

ビーチから来た道を見るとこんな感じ。かわいい街並みです。

Caroline Cave(キャロライン洞窟)

ゴゾ島、シュレンディの階段

右側を見ると階段らしき通路が。登らずにはいられない。(笑)

ゴゾ島、シュレンディの階段
ゴゾ島、シュレンディの階段

岩肌を削って作ったのでしょうか?結構急な勾配です。

ゴゾ島、シュレンディの小道

階段を上ると青い手すりに沿って小道が続いています。遠くに見えるのは「Xlendi Tower(シュレンディ・タワー)」。

さらに進んで階段を降りて行くと。

ゴゾ島、シュレンディの洞窟

ちょっと怖い。。。けど進む。

ゴゾ島、シュレンディの洞窟

見晴らしのいい洞窟へ。ここで行き止まりですね。ここは「Caroline Cave(キャロライン洞窟)」と呼ばれている様です。

ゴゾ島、シュレンディのアントイネ

「Caroline Cave(キャロライン洞窟)」に行くときは気づきませんでしたが、戻るとき飾り板を見つけました。

2001年に40人の子供を率いた「Antoine Randich」が、溺れた子供を助けるために飛び込みその命を失ったそうです。悲しい事件ですね。

ゴゾ島、シュレンディの小道

正面にビーチを眺めながら来た道を戻って行きます。

ゴゾ島、シュレンディのストーンクラブ

登って来た階段を降りずに山肌を歩いて行くと、「The Stone Crub」と言うレストランの上に到着。

手すりも何もありません。

ゴゾ島、シュレンディの山の上

足場はこんな感じ。落ちたらイタイとかのレベルではないので自己責任で歩きましょう!

ゴゾ島、シュレンディの街並み

ビーチの向こう側に先ほどの掘削現場が見えますね。がっつり切土でしょ。(笑)

めっちゃ美味いジェラート!

ゴゾ島、シュレンディのジェラテリア・グラノーラ

「Ix-Xlendi(シュレンディ)」のバス停そばにあるジェラート屋「 Gelateria Granola(ジェラテリア・グラノーラ)」。めっちゃ暑かったので思わず注文!

ゴゾ島、シュレンディのジェラート

コーンのバニラジェラート。なんと1.20ユーロ!それでいて美味い!もうこれは食べないと損しますね。

ゴゾ島、シュレンディのバス停

「 Gelateria Granola(ジェラテリア・グラノーラ)」の目の前に「Ix-Xlendi(シュレンディ)」バス停があります。ここから「Victoria(ヴィクトリア)」に戻るには「306」「330」番どちらでも15分ほどで行けます。

おわりに

どうですか?「Xlendi(シュレンディ)」。湾自体が天然のプールみたいでキレイなところですよね!

ホテルがたくさんあり、リゾートに来た観光客が連泊で滞在する様なイメージです。朝は「Xlendi Tower(シュレンディ・タワー)」付近の遊歩道を散策。日中はビーチでのんびり。夜は夕日を眺めながらバーベキュー!なんて過ごし方もありですよね〜!

「Xlendi(シュレンディ)」の夕日もいいですが、「Ta’ Pinu Sanctuary(タ・ピーヌ教会)」の夕日も最高!「奇跡の教会と呼ばれたタ・ピーヌ教会。ゴゾ島に行くなら欠かせない観光地ですよ!」で紹介していますので、ぜひそちらもご覧ください。

と言うことで、今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。