ふくい鮮いちばの田島、海鮮丼や8種丼は具だくさんでめちゃうま!

福井市にある「ふくい鮮いちば」。

「福井中央卸売市場」内にある市場で、新鮮な魚や野菜が買えたり、おいしい食堂があります。

市場の中で一般人が入れる唯一のエリア。

今回紹介するのは、そんな「ふくい鮮いちば」にある「食事処 田島」。三国港近郊にある「田島魚問屋」直営店のお店です。

それでは、いってみましょう!

行き方

場所は福井市北部。

北陸を縦断する大動脈「国道8号線」沿いに「ふくい鮮いちば」がありますが、国道沿いに入り口はなく、1本西側の通りから入ることができます。

福井市、福井中央卸売市場の入口

市場の入口。入って左側に広い駐車場があります。

福井市、ふくい鮮いちばの入口

「ふくい鮮いちば」の入口の一つ。

福井市、ふくい鮮いちばの場内マップ

場内マップ。

「お食事処 田島」は、南の入口から入って8軒目です。

福井市、ふくい鮮いちばのメイン通り

中に入ると、通りの両側にお店が立ち並んでます。

奥の方に進むと、、、

福井市、ふくい鮮いちばの田島の入口

はい!「お食事処 田島」に到着!

ふくい鮮いちば、田島の看板

表にはメニュー看板が。

混んでいて待ち時間がある場合は、何を注文するかここで迷ってください(笑)。

田島 店内

福井市、ふくい鮮いちばの田島のテーブル席

テーブル席です。

福井市、ふくい鮮いちばの田島のテーブル席

別のテーブル席。コロナウイルス感染拡大防止としてアクリル板があります。

福井市、ふくい鮮いちばの田島のカウンター席

カウンター席も2人ごとにアクリル板が置いてありました。

ふくい鮮いちば、田島のポスター

あまりにもおいしそうなポスターだったのでパシャり♪

子持ちの甘エビやばっ!

メニュー

ふくい鮮いちば、田島のメニュー

スタンダードなメニュー表。

「せいこ」とは雌の蟹の呼び名で、「せいこ丼」には2杯の「せいこガニ」が使用されてます♪

お値段もそれなり〜(笑)。

ふくい鮮いちば、田島のメニュー

メニュー表にない「3種丼(甘エビ・サーモン・いくら)」とか、「8種丼(甘エビ・カンパチ・マグロ・サーモン・タイ・ヒラメ・ホタテ・いくら)」もあります。

ふくい鮮いちば、田島のお茶

注文したら、お茶飲んでしばし待ちましょう♪

海鮮丼

ふくい鮮いちば、田島の海鮮丼セット

タダーーーーー!「海鮮丼」です!

ふくい鮮いちば、田島の海鮮丼

甘エビ、ヒラメ、いくら、ホタテ、マグロにサーモンといろいろ乗っかってます♪

味も抜群!

おみそ汁と小鉢もついてきます。

8種丼

ふくい鮮いちば、田島の8種丼セット

こちらは「8種丼」!

ふくい鮮いちば、田島の8種丼

甘エビ・カンパチ・マグロ・サーモン・タイ・ヒラメ・ホタテ・いくらの8種類の具材が普通は乗ってます。

が!

食べられない具材があれば、別の具材に交換してくれます。ただし、注文の時にお願いしましょう!

今回は、甘エビの代わりにイカが乗ってるパターン。イカめちゃめちゃ柔らかいです。

甲殻類苦手な人も安心して食べられます。

ふくい鮮いちば、田島の8種丼のお味噌汁

もちろん、おみそ汁と、、、

ふくい鮮いちば、田島の8種丼の小鉢

小鉢つき。

「海鮮丼」と比べて、いくらの量が少し少ないくらいなので、コスパ的には「8種丼」の方が断然お得ですね。

 

住  所:福井県福井市大和田1丁目101
営業時間:10:00〜14:00
定 休 日:日曜・祝日・水曜日
支払方法:現金
駐 車 場 :有り

食事処 田島 三国港

福井県三国町、田島の駐車場

こちらは本家、三国港にある「食事処 田島」。

福井県三国町、田島の海鮮丼

本家の「海鮮丼」。

「ふくい鮮いちば」の「海鮮丼」とは、のってる具の量が違うので、お値段もボリュームアップ。

詳しくは、こちらの記事を読んでください。

まとめ

「お食事処 田島」は、福井市北部にある「ふくい鮮いちば」の中にある食堂。

「福井中央卸売市場」で仕入れた新鮮な魚介類が楽しめます。三国港にある「田島魚問屋」直営店のお店なので、その味に間違いはありません。

お昼時のみので、夜は営業していませんが、近くに行った時はぜひお立ち寄りください。

と言うことで、今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

この記事が気に入った、参考になったという方は下のアイコンからシェアをお願いします。

m(_ _)m

ほな、またね!

※諸情報は取材時点のものであり変更となる場合があります。事前にご自身でご確認ください。