景色最高!Upper Barrakka Gardens(アッパー・バラッカ・ガーデン)には絶対行きましょう!

世界遺産の街「Valletta(ヴァレッタ)」!

中世の古い街並みが残されていて、大変景色のいいところです。

だけど、せっかくの世界遺産なのに見どころが分かりません!と言う悩みはありませんか?

心配無用です。

今から「Valletta(ヴァレッタ)」の魅力を伝えていきます!

これから行く人も、今まさに「Valletta(ヴァレッタ)」にいる人もぜひ参考にしてください。

見どころが多すぎて一度には紹介しきれませんので、今回は「Upper Barrakka Gardens(アッパー・バラッカ・ガーデン)」を紹介していきます。

それでは、行ってみましょう!

Upper Barrakka Gardens(アッパー・バラッカ・ガーデン)

Valletta City Gate(ヴァレッタ・シティ・ゲート)からの行き方

とっても簡単!バスを降りてから結構近い位置にあります。

「Sliema(スリーマ)」や「St. Julian(セント・ジュリアン)」からバスに乗り「Triton Fountain(トリトン・ファウンテン)」で降ります。

ヴァレッタのシティーゲート

バスを降りた後は「Valletta City Gate(ヴァレッタ・シティ・ゲート)」を抜け市街地へ。

ヴァレッタ、ウェンブリーストアー

「Wembley Store(ウェンブリー・ストア)」が見えたら右に曲がりましょう。

ヴァレッタのカトリック教会

少し進むと進行方向左手に「St. Catherine of Italy(カトリック教会)」が見えてきます。

ヴァレッタ、勝利の聖母教会

右手には「Our Lady of Victories Chapel(勝利の聖母教会)」が現れます。

ヴァレッタ、パウル・ボファの銅像

「Our Lady of Victories Chapel(勝利の聖母教会)」の隣には「Pawlu Boffa(パウル・ボファ)」の銅像。

彼は1947〜1950年に、マルタの首相を務めました。

ヴァレッタ、首相官邸

さらに進むと左手に「Auberge Castille(首相官邸)」。当然ですが中には入れません。

ヴァレッタのマルタ証券取引所
ヴァレッタのマルタ証券取引所

「Auberge Castille(首相官邸)」を過ぎると正面に「Malta Stock Exchange(マルタ証券取引所)」が見えます。

証券取引所の左にある道路を進みましょう!

マルタ、ヴァレッタのカスティーユ・ホテル

「Malta Stock Exchange(マルタ証券取引所)」から道路を挟んだ隣には「Castille Hotel(カスティーユ・ホテル)」があります。

「Valletta(ヴァレッタ)」にある数少ないホテルの1つです。

時期やキャンペーンにも寄りますが、朝食付きで1泊9,000円くらいで予約できることもあります。

次にマルタへ行くときは泊まってみたいですね!

マルタ、ヴァレッタの馬車

馬車で「Valletta(ヴァレッタ)」市街地を巡るのもいいですよ。

マルタ、ヴァレッタのアッパー・バラッカ・ガーデンズにつながるゲート

「Upper Barrakka Gardens(アッパー・バラッカ・ガーデン)」の入り口です。

Lascaris Water Taxi station(水上タクシー乗降場)からの行き方

「Valletta(ヴァレッタ)」の海を挟んだ反対側に「Three cities(スリー・シティーズ)」という地域があります。

「Valletta(ヴァレッタ)」からバスで行くと30分かかりますが、水上タクシーだと10分ほどで行けちゃいます。

そんな「Lascaris Water Taxi station(水上タクシー乗降場)」から「Upper Barrakka Gardens(アッパー・バラッカ・ガーデン)」への行き方はこちら!

マルタ、ヴァレッタの水上タクシー

水上タクシー越しに見た「Senglea(セングレア)」の街。「Three cities(スリー・シティーズ)」の1つです。

マルタ、ヴァレッタの水上タクシー乗降場

ここが船着場ですね。「Three cities(スリー・シティーズ)」まではたったの2.00ユーロ。

マルタ、ヴァレッタの水上タクシー乗降場

船着場から建物を抜け、道路に出て左に進むと「BARRAKKA LIFT(バラッカ・リフト)」と書かれたトンネルがあります。

マルタ、ヴァレッタのバラッカ・リフト

短いトンネルを抜けるとこれ!塔の左が階段で、右がエレベーターです。

エレベーターで上に行った後は、写真の右上に見えている橋で「Upper Barrakka Gardens(アッパー・バラッカ・ガーデン)」に渡れます。

上り :1.00ユーロ 
下り :無料
 

下りはタダです(笑)。

マルタ、ヴァレッタのバラッカ・リフトの階段

ちなみに私は階段を選択。途中少し後悔、、、(笑)。

ですが!

マルタ、アッパー・バラッカ・ガーデンズの階段から見たスリー・シティーズ

階段で登ったおかげで「Three cities(スリー・シティーズ)」のヨットハーバーが、こんなに綺麗に見えました。

マルタ、ヴァレッタのバラッカ・リフトから見たジローラモ・カッサー通り

反対側には「Girolamo Cassar(ジローラモ・カッサー)」通りが見えます。景色最高!

マルタ、アッパー・バラッカ・ガーデンズの階段から見たスリー・シティーズ

上まで来ると「Senglea(セングレア)」の街もこんな感じに。

写真左下に見える船は「Three cities(スリー・シティーズ)」から「Valletta(ヴァレッタ)」に向かう水上バス。

料金は片道1.50ユーロです。

マルタ、ヴァレッタのバラッカ・リフトのゲート

上では、下りのエレベーターを待つ人々でいっぱい。右の文字盤は、モニュメントの台座です。

マルタ、ヴァレッタのアッパー・バラッカ・ガーデンズのモニュメント

塔と「Upper Barrakka Gardens(アッパー・バラッカ・ガーデン)」を結ぶ橋を渡るとモニュメントがあります。

ガーデンの様子

マルタ、ヴァレッタのアッパー・バラッカ・ガーデンズの噴水

「Castille Hotel(カスティーユ・ホテル)」からゲートを抜けて来ると噴水が目に入ります。暑い日は、見ているだけで涼しくなりますね。

マルタ、ヴァレッタのアッパー・バラッカ・ガーデンズの花

ガーデンなので、当然花が咲き誇っている。

マルタ、ヴァレッタのアッパー・バラッカ・ガーデンズのモニュメント付近

アーチの向こう側は観光客でいっぱい。ここからの景色が最高なんですよね。

マルタ、ヴァレッタのアッパー・バラッカ・ガーデンズの大砲

こんな感じで海越しの「Three cities(スリー・シティーズ)」が見えるんです!

マルタ、ヴァレッタのアッパー・バラッカ・ガーデンズの大砲

ちなみに、正午12:00と16:00に大砲が発射されます。私が見たときはあいにくの曇り空でした。

兵士が大砲2つに空砲を詰め込みます。2つですよ!2つ!で、正午になり合図とともに「ドォーーーーーン!!」という号砲!

はい。おしまい!

え?2つ詰めましたよね?もう1つは?。。。?

16:00用?もう1つの行き先は分かりませんが、16:00まで4時間も待ってられないので移動します(笑)。

マルタ、ヴァレッタのアッパー・バラッカ・ガーデンズから見た聖エルモ砦方面

こちらも残念ながら曇り空。

ですが「Upper Barrakka Gardens(アッパー・バラッカ・ガーデン)」から「Fort St. Elmo(聖エルモ砦)」を見た景色は、街並みに高低差があり大変美しく見える景色です。

ぜひここからの景色を楽しんでください!

まとめ

いかがですか?

「Upper Barrakka Gardens(アッパー・バラッカ・ガーデン)」てなかなか楽しめる観光地だと思いませんか?

「Valletta City Gate(ヴァレッタ・シティ・ゲート)」からは、1回右折して真っ直ぐ道なりに進めば迷うことなく到着できます。

海越しに「Three cities(スリー・シティーズ)」を眺め、ぼ〜〜〜っと過ごすのもいいですよ!

ここを訪れた後に「Fort St. Elmo(聖エルモ砦)」を観光するのもありですね。

「Fort St. Elmo(聖エルモ砦)」につては「Fort St. Elmo(聖エルモ砦)」を観光しないと損しちゃいますよ!をぜひご覧ください。

と言うことで、今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

この記事が気に入った、参考になったという方は下のアイコンからシェアをお願いします。

m(_ _)m