小松空港から金浦空港は、羽田空港経由で、わずか3時間半の距離!

小松離陸直後

北陸の空の玄関口「Komatsu Airport(小松空港)」。国内線だけでなく国際線も就航している空港です。

今回は「Komatsu Airport(小松空港)」から「Tokyo International Airport(東京国際空港)」に行き、飛行機を乗り換えてソウルの「Gimpo International Airport(金浦国際空港)」へ♪

日本から最も近い海外、韓国「Seoul(ソウル)」への旅を紹介しますね。

それでは、いってみましょう!

小松空港

国際線駐車場

「Komatsu Airport(小松空港)」は、国際線国際線に乗り継ぐ国内線に搭乗する場合、駐車料金がタダになります。

小松空港、国際線第1駐車場

空港敷地から県道を挟んだ反対側に「国際線第1駐車場」。

小松空港、国際線第2駐車場の案内

県道から少し入ったところにも「国際線第2駐車場」があります。

小松空港、国際線用駐車場からターミナルへの道

「国際線第1駐車場」を出て、県道を渡る横断歩道。大型車も通るので、気をつけて渡りましょう。

小松空港、国際線用駐車場からターミナルへの道

横断歩道を渡ると、屋根付きの遊歩道になります。ここまで来れば多少の雨は遮ってくれます。

小松空港、国際線用駐車場からターミナルへの道

空港ターミナルが見えてきました。ここの横断歩道は、右側から車が来ないかしっかり確認しましょう。

小松空港、国際線用駐車場からターミナルへの道

「第1駐車場」の中です。

ターミナル

小松空港正面

ターミナルに到着♪ここは、左から車がきます。

小松空港、JALチェックインカウンター

1階のチェックインカウンターで手続きを済ませます。

手荷物を預ける場合は、乗り換え時に積み替えしてくれるか確認を。

小松空港、JAL1番ゲート

2階の出発ゲートです。

「Komatsu Airport(小松空港)」について、詳しく知りたい方は下の記事を参考にしてください。

離陸

小松空港、ボーイング767-300

今回の機材は「ボーイング767-300」。

小松空港、離陸

天気は悪悪ですが、いざ出発!

小松空港から羽田空港への移動

小松離陸直後

雲の下では雨でも、雲の上に出れば快晴♪

JALスープ

機内ではジュース、コーヒーのサービスがあります。

写真は人気のコンソメスープ。

飛行機から見た富士山

途中、綺麗な富士山が見えます。右下は伊豆半島。

東京湾沖から見た羽田空港

東京湾上空を左に旋回して「Tokyo International Airport(東京国際空港)」に降下中。

右端に白くぽつんとあるのが、東京湾アクアラインの「風の塔」。

羽田空港への着陸

首都高速湾岸線の「川崎浮島JCT」を横目に滑走路へ降下。

「Komatsu Airport(小松空港)」から「Tokyo International Airport(東京国際空港)」までは、1時間ほどの飛行時間です。

羽田第1ターミナル

JAL便なので「第1ターミナル」へ。

羽田空港

第1ターミナルから第3ターミナルへの移動

羽田第1ターミナル、#8到着出口(北ウイング)

飛行機を降りたら、到着出口を出ます。

荷物は積み替えしてくれる場合、受取所に流れてきません。当たり前か(笑)。

羽田第1ターミナル、バスのりば案内

「無料連絡バス」は「#8」。南ウイングよりにあります。

羽田第1ターミナル、無料連絡バスのりば

ここから乗車。

羽田空港、無料連絡バスで第3ターミナルへ

「羽田第1ターミナル」から「無料連絡バス」に乗ると次は「羽田第3ターミナル」。

写真は、2020年3月14日以前に撮影したものなので旧名称の「国際線ターミナル」のままです(笑)。

羽田空港、無料連絡バス路線図

こんな感じで、ぐるぐる回る。

羽田空港、無料連絡バスでトンネル通過

「A滑走路」の真下を通過〜!

羽田第3ターミナル

「羽田第3ターミナル」に到着♪

乗車時間は5分ほどです。近っ!

羽田第3ターミナル

「JAL(日本航空)」から「JAL(日本航空)」に乗り換えなので、チェックインの必要はありません。

羽田第3ターミナル、3F保安検査場

手荷物検査をして、出国審査を受けましょう。

羽田第3ターミナルの114番ゲート

出発ゲートに到着♪

時間があれば、ブランド品を買いあさりましょう(笑)。

「Haneda Airport Terminal3(羽田第3ターミナル)」について、詳しく知りたい方は下の記事を参考にしてください。

搭乗

羽田第3ターミナル、ボーイング777-200

今回の機材、「ボーイング777-200」。

羽田第3ターミナル、優先搭乗案内

搭乗時間になると、ご覧のように優先搭乗の案内が表示されます。

・GROUP1:ダイヤモンド会員
      プレミア会員
      ワンワールドエメラルド会員
・GROUP2:JALグローバルクラブ会員
      JALビジネスクラス
      ワンワールドサファイア会員
・GROUP3:ワンワールドクリスタル会員
・GROUP4:座席番号50列目以降
・GROUP5:すべてのお客様

羽田第3ターミナル、ゲートからPBBへのエスカレーター

搭乗券とパスポートを提示し、チェックイン。

エスカレーターを下って「PBB(Passenger Boarding Bridge)」へ。

ボーイング777-200の内部

「ボーイング777-200」の機内。窓側3列、中央4列の座席です。

ボーイング777-200のモニター

モニターこんな感じ。

羽田空港、タクシング

と、言うてる間に「A滑走路」脇をタキシングして「D滑走路」へ。

離陸です♪

羽田空港から金浦空港への移動

羽田空港上空

江戸川区と浦安市の間を流れる「旧江戸川」。飛行機は、ちょうど「ディズニーリゾート」の上空です。

羽田空港から金浦空港までの機内食

「普通食」です。

ボーイング777-200のチャイルドミール

「チャイルドミール」。

ボーイング777-200のフルーツミール

「フルーツミール」。意外とあっさりしていいですよ。

ボーイング777-200のコーヒー

食後にコーヒー。

金浦空港上空

と、言うてる間に「Seoul(ソウル)」に到着♪

羽田空港からはわずか2時間半の距離です。

まとめ

「Komatsu Airport(小松空港)」から「Tokyo International Airport(東京国際空港)」まで1時間。

乗り換えて「Gimpo International Airport(金浦国際空港)」までは2時間半。

近いですね〜♪

「Seoul(ソウル)」は食べ物もおいしいし、ショッピングも楽しい場所!

今はコロナ禍で行けない場所ですが、早く行けるようになって欲しいものです。

「Gimpo International Airport(金浦国際空港)」に到着してから「Seoul(ソウル)」市内までの移動は、こちらの記事を参考にしてください。

と言うことで、今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

この記事が気に入った、参考になったという方は下のアイコンからシェアをお願いします。

m(_ _)m

ほな、またね!